白山キッズマイスター

8月16日(火)16:52〜 テレ金ちゃん内(18時台)

第3回『感動!夏の白山登山』

いよいよ白山登山にチャレンジ!
いよいよ白山登山にチャレンジ!
充実感いっぱいの子どもたち
充実感いっぱいの子どもたち
恐竜の足跡化石にビックリ!
恐竜の足跡化石にビックリ!
突然の雷雨に不安が広がる…
突然の雷雨に不安が広がる…
南竜ヶ馬場に近づくと青空が戻った
南竜ヶ馬場に近づくと青空が戻った
瑞々しい姿のミヤマリンドウ
瑞々しい姿のミヤマリンドウ
南竜山荘に到着してホッと一息
南竜山荘に到着してホッと一息
手取川の基点(ここが川の始まり)
手取川の基点(ここが川の始まり)
ドキドキしながらご来光を待つ
ドキドキしながらご来光を待つ
オレンジのまぶしい光に感動!
オレンジのまぶしい光に感動!
南竜からさらに登って室堂に到着
南竜からさらに登って室堂に到着
クロユリの匂いって?
クロユリの匂いって?
手取川の最初の一滴
手取川の最初の一滴
雪渓の近くは天然クーラーです
雪渓の近くは天然クーラーです

★★★1年で一番躍動的な白山へ!★★★
チャレンジ教室はいよいよ白山登山です!
去年は残念ながら、ご来光を見ることはできませんでしたが、ことしは!?
どんな風景に出会えるのか、楽しみ満載です!

◎突然の雷雨に…
街中のうだるような暑さとは打って変わって、
白山の登山口となる別当出合は爽やかな風が吹いていました。
ことしも20人のキッズたちが標高2702mの頂に挑みます。
でも、天気が良すぎて、暑くなりそう…

最初の休憩ポイントとなる中飯場には1億2千万年〜1億年前とみられる
恐竜の足跡の化石があります。
かつて日本と中国がつながっていたことをうかがわせる太古の歴史に、
子どもたちも期待が膨らんでいきます。

途中、ふ化したばかりのクロサンショウウオの赤ちゃんを観察したり、
夏の間は避暑のために標高の高いところへやってくるアキアカネ
見つけたりと、子どもたちは生き物たちに触れていきます。

かつ先生といえば、旅をする蝶・アサギマダラも忘れてはいけないですね。
ことしも登山道のいたるところで姿を見つけてはタオルをぐるぐる…
(タオルぐるぐるは『ラララ白山』の第58話を参照!)

歩き始めておよそ3時間、
ことし新たに完成した甚之助避難小屋に到着。お昼ごはんです。
疲れた体に、お母さん手づくりのお弁当…うれしいですよね。

ところが・・・!

そろそろ再出発というところで大粒の雨が…しかも、雷まで!
これはちょっと危険! ということで、しばらく待機。
このままでは時間だけが過ぎてしまい、
きょうの目的地の室堂への到着時間が遅れてしまいます。

講師の紺村和也さんやかつ先生たちと協議した結果、
ここは無理をせず、コースを変えて南竜山荘へ向かうことにしました。
南竜山荘は室堂よりも標高で400mほど低く、
甚之助避難小屋からなら1時間半程度で到着できます。

山荘が近づくころには雨もあがり、
一面に広がる草原の奥に真っ赤な屋根の南竜山荘が見えてきました。
子どもたちもとりあえず山荘に着いてホッと一息です。

◎出会えた!念願のご来光
初日の雨は夜も断続的に降り続くなど、不安定なまま迎えた2日目。
早朝3時過ぎに起きて、ご来光観賞の準備です。

本来は室堂から山頂へ向かうのですが、
南竜山荘の場合は1.4km離れたアルプス展望台が観察ポイントです。
約1時間歩いて展望台につくと、そこには雲海が広がっています。

山頂とは違い、人数も少なくて静かな雰囲気がまたいいんです。
白々と雲海の奥からオレンジ色の光が見えてきました!
子どもたちが楽しみにしていた、ご来光です。

「キレイやった」 「よくここまで登ってきたな…」
「なんか天国にいるみたい…」

この時期、山頂は数百人の登山客で込み合っていたと思いますが、
結果的に雷雨でコースを変えたことで、ゆったりと落ち着いて
ご来光を見ることができて、子どもたちも感激したようです。

その後、子どもたちはお花畑が広がるエコーラインというコースから
室堂まで登りきりました。(撮影スタッフが一番苦しそうだった?)

室堂の側には、もう1つの目的地だった万才谷雪渓があります。
8月でも融けない雪。ここは手取川の最上流部に当たります。
そう、大河へ続く、最初の一滴です。

石川県最大の川の最初のひとしずくを手に取り、
そっと口に運ぶ…その冷たさは一生忘れられないですよね。

雷雨に見舞われた1泊2日の白山登山ですが、
結局、子どもたちは約18キロの道のりを脱落することなく、
最後まで踏破することができました!

★講師(50音順)
 尾張勝也(白山ろく少年自然の家)、桑山尚美(明光小学校)、
 紺村和也(県教育委員会生涯学習課)、通次みき(松任中学校)、
 藤川恭子(白山里)、餅田修一(白山市チャレンジキャンプ)

★サポーター
 金沢星稜大学・野外スポーツ部

タカネナデシコも見つけました
タカネナデシコも見つけました
ことしは高山植物の当たり年でした
ことしは高山植物の当たり年でした

白山キッズマイスター

〜ふるさとの命をつなぐ〜白山キッズマイスター育成事業
【出演】かつ先生(白山ろく少年自然の家・尾張勝也)
白山キッズマイスター
PAGE TOP