白山キッズマイスター

10月24日(水)16:52〜(18時台)

第6回チャレンジ教室
『秋のキャンプ!森の恵みを探そう!』

秋のキャンプに挑戦!
秋のキャンプに挑戦!
山の恵みを探そう!
山の恵みを探そう!
山ブドウ見つけた〜!
山ブドウ見つけた〜!
ホコリタケを発見!
ホコリタケを発見!
大乗さんがキノコをチェック!
大乗さんがキノコをチェック!
巨大マイタケに大歓声!
巨大マイタケに大歓声!
おいしくな〜れ!
おいしくな〜れ!
星空を見ながらのドラム缶風呂!
星空を見ながらのドラム缶風呂!

◆◆◆大自然の驚きと感動が満載!◆◆◆
年内では最後となるチャレンジ教室。
前からやりたかったテント泊による秋のキャンプに挑戦です!

◎森の恵みを探せ!
今回は1泊2日のキャンプ!この時期は蚊などの虫も少ないので、
実はキャンプにもってこいの季節なんです。
その前に、まずは中宮の森で秋の恵みを探します。

最初に見つけたのは山ブドウ
まだちょっと酸味がありますが、口の中が爽やかになります。

子どもたちの一番の狙いはキノコです。
特に天然のマイタケは味も香りも良いため、地元でも人気のキノコです。

一般的には「香りマツタケ、味シメジ」と言いますが、
白山ろくでは「香りマイタケ、味マイタケ」というほど、
食べた人をとりこにする味なのです。

そんな貴重なキノコはさすがになかなか見つけることはできませんが、
それでも、ヒラタケなど、いくつかのキノコを収穫することができました。

もちろん、キノコは猛毒を持つものもあります。
石川県では1・2のキノコの達人・大乗文子さんに調べてもらい、
食べられるキノコだけでキノコ汁にしました。

かつ先生もこの日のために某所で事前に天然マイタケをゲット!
直径50cmほどの巨大マイタケに子どもたちもビックリでした!

子どもたちはグループに分かれてテントを設営し、
自分たちでごはんを炊くなど、キャンプを丸ごと楽しみました。

言い争って作業が進まないグループ。
チームワーク抜群でどんどん作業を進めるグループ。
かなりの差がありましたが(笑)、大自然のど真ん中でのキャンプ。
協力し合って早く作業すればするほど、得をすることを実感したようです。

◆講師・サポート
 尾張勝也、大乗文子、小清水真澄、夏至暢二、藤川恭子、桑山尚美、通次みき、
 金沢星稜大学・野外スポーツ部ほか 

白山キッズマイスター

〜ふるさとの命をつなぐ〜白山キッズマイスター育成事業
【出演】かつ先生(白山ろく少年自然の家・尾張勝也)
白山キッズマイスター
PAGE TOP