まいどさんの金沢クイズ

2014年10月4日(土) 午前11時40分〜11時45分

俳句 編 

長岡からきた観光客
長岡からきた観光客
兼六園にある句碑
兼六園にある句碑

まいどさんの武野さんが観光客に金沢のクイズを出題、
ひがし茶屋街で逢った、長岡から金沢に一人旅の若い女性が回答者。

彼女から8月の長岡花火、三尺玉や、超パノラマのフェニックスなど大きな花火を信濃川で打ち上げる大規模さを聞いた後、クイズに答えてもらいます。

武野「兼六園にある石碑に刻まれた

「あかあかと日はつれなくも秋の風」は
誰の句でしょう。

 加賀の千代女 ◆‐松砂丘  松尾芭蕉

3番の松尾芭蕉と答えた彼女は

「何となく、松尾芭蕉かな・・・と」


正解でホッとした様子でした。

兼六園の松尾芭蕉句碑前に移動し、松尾芭蕉の研究家の穴田さんに解説を伺います。


あかあかと日はつれなくも秋の風の石碑ですが、
句の意味は夏の終わりと秋の風がすーと吹き抜ける、
季節の入れ替わりを表しています。
この句は金沢市内にまだ3基あります。

ぜひその3つを探していただきたい。

解説する穴田さん
解説する穴田さん

まいどさんの金沢クイズ

隔週土曜11時40分〜11時45分
まいどさんの金沢クイズ
PAGE TOP