いしかわ大百科

平成28年5月8日(日)7:00〜7:30

シリーズ・きらめくアイデア〜モノづくりにかける〜
新素材に挑む〜和紙の新しいカタチ〜』

◆◆◆ふるさとの遺伝子を探る30分◆◆◆
石川には二俣川北雁皮といった伝統的な和紙がありますが独自の方法で新たな和紙の世界を表現している企業があります。 金沢市の浅倉紙業では、素材感はそのままに直接水を入れて使える和紙の花器、「KAMIWAN」シリーズをはじめ一度きりしか使うことのなかった水引を使った和紙のアートパネル、また和紙のブーケなどを開発、生活に潤いを与えるような商品は全て手作り。その人気は全国にまで広がっています。
また羽咋市のオリケンでは、和紙を緯糸(よこいと)に生地を織る技術を開発、軽くて強い上、夏は涼しく冬は暖かい素材「ネキーロ」は全国チェーンのスーツメーカーや有名ブランドにも採用されています。環境にも優しい和紙の生地が生まれた背景には、社長がこれまでにしてきた経験による「体に良いものを作りたい」という信念と、それを叶えることに飽くなき探求心を注いだ専務の強い思いがありました。和紙から広がる新たな可能性とは…

いしかわ大百科

【OA】日曜 午前7:00〜7:30 ≫≫≫「ぶんぶんセブン」「弦哲也の人生夢あり歌もあり」と週替りで放送
【リポーター】平見夕紀
いしかわ大百科
PAGE TOP