まいどさんの金沢クイズ

2016年10月8日(土曜)午前11時40分から

国宝色絵雉香炉の巻

就活で知り合った二人が回答者
就活で知り合った二人が回答者


 町乗り自転車を利用する東京からのカップルは就職活動中に意気投合。
「惹かれるところは?」に女性が「明るいし、面白いし、男らしい」と話すと
男性は深々と礼をしました。

「まいどさんの金沢クイズ」
石川県立美術館を代表する美術品「国宝 色絵雉香炉」は何焼き?
 /楽焼 ◆ゝ焼  古九谷 
二人一緒に「3番!」と答え「残念!2番の京焼」に「やられたー」
                
解説は石川県立美術館の北澤学芸員
江戸時代前期には伊万里、古九谷、京都で、色鮮やかな色絵磁器が作られます。
なかでもお茶道具を中心に盛んに作られた京焼、仁清は京焼の中で代表格の作家で、2点の国宝を作っています。
  色絵雉香炉は石川県立美術館、目玉作品です。
 

国宝色絵雉香炉(京焼)
国宝色絵雉香炉(京焼)
県立美術館の北沢さんが解説
県立美術館の北沢さんが解説

まいどさんの金沢クイズ

隔週土曜11時40分〜11時45分
まいどさんの金沢クイズ
PAGE TOP