白山キッズ&親子体感教室

10月5日(水) 18時台・となりのテレ金ちゃん第3部

白山キッズ&親子体感教室
第6回『白山ろくの地下迷路・鍾乳洞探検』

◆◆◆自然は最高の先生!◆◆◆
白山ろくの奥深くに潜む鍾乳洞を目指して、親子が深い森や沢を突き進みます。かつて恐竜がいた時代の地層・手取層群よりもさらに大昔、飛騨変成岩類の地層は水に溶けやすい石灰岩でできています。
かつて白山周辺が海の底だったことの証明。石灰岩はサンゴが固まってできたものです。その石灰岩が長い長い年月をかけ、雨水や地下水によって溶けて形作られたのが鍾乳洞です。

でも、そこにたどり着くまで森の中をやぶこぎしたり、急な斜面を下ったりと、かなりサバイバル。ようやく沢にたどり着くと、そこからは沢登りです。途中、山椒の実ムカゴハシバミなどの森の恵みを味わったりしながら、2時間ほどかけて到着。外の光は一切入って来ない真の暗闇へと入っていきます。
ひんやりとした鍾乳洞の中。グネグネした穴を登ったり下ったり、時には這いつくばって、約60m先の最奥の泉でゴール! とびっきりの天然水が疲れた体を癒してくれました。

道なき道を進む!
道なき道を進む!
突然現れた鍾乳洞の入り口
突然現れた鍾乳洞の入り口

白山キッズ&親子体感教室

〜豊かな自然と遊び、その恵みを知り 自然を愛する感性豊かな人を育てる〜
白山キッズ&親子体感教室
PAGE TOP