いしかわ大百科

1月22日(日)あさ7:00〜7:30

シリーズ・きらめくアイデア〜モノづくりにかける〜
『職人技を暮らしに 〜左官で商品開発〜』

◆◆◆ふるさとの遺伝子を探る30分◆◆◆
金沢城のなまこ壁や長町の土塀・・・城下町金沢は土壁が似合います。伝統的な美しい意匠を手掛ける左官の技をアートの世界に変えた「左官アート額」(イスルギ/金沢市)は海外からも注目を集めました。平成18年には石川ブランド優秀新商品、金沢ブランド優秀新商品と立て続けに認定を受け、左官職人の確かな技が新たな世界へと踏み出しました。
この左官の技を活かして新たに発表されたのが「Soil(ソイル)」。保水性や吸湿性に優れた珪藻土が持つ特徴に注目し、バスマットやフードコンテナなどを発表。シンプルなデザインと確かな機能性で世界からも注目を集めるほどの大ヒット商品になりました。「土」本来が持つ性質と可能性に左官職人の技術や表現力が加わり、左官家具「monolith(モノリス・26年度石川ブランド認定製品)」といったアイデアが生まれています。

また大樋焼十一代・大樋長左衛門さんは左官の技とコラボして、建物にアート的な壁を設えました。工芸と伝統産業との組み合わせは、まさに地産地消。古いものと新しいものが交差する金沢らしい世界観を創り出しています。今回は城下町金沢を支えてきた「技」と「素材」から生まれた、きらめくアイデアに注目します。

大ヒットとなったSoilのバスマット
大ヒットとなったSoilのバスマット
大樋長左衛門さんが手がけたアートな壁
大樋長左衛門さんが手がけたアートな壁

いしかわ大百科

【OA】日曜 午前7:00〜7:30 ≫≫≫「ぶんぶんセブン」「弦哲也の人生夢あり歌もあり」と週替りで放送
【リポーター】平見夕紀
いしかわ大百科
PAGE TOP