びービーみつばち「石川のギモン」

1月9日(水)放送

千枚田は何枚だ?

奥能登を代表する景勝地といえば輪島市の「千枚田」。
名前の通り、果たして1000枚の田んぼがあるのでしょうか?

ということで今回のギモンはこちら!
「千枚田は何枚だ?」
・・・いきなり寒いダジャレでゴメンナサイ。

そもそも「千」の意味とは?
羽咋市の千里浜海岸も「千里の浜」と書きますが、
実際の千里というのは金沢からモンゴルのウランバードルまでの距離。
日本海に面して棚田が連なり、美しい姿を見せる千枚田。
この場合の「千」も「多くの」という意味で捉えるのが自然のようです。

さっそく田んぼを数え始める田中アナ。
しかし、その田んぼは大小さまざまな上、
数に含めていいのかどうかも怪しいものもあるのです。

田中アナ「ついに分からなくなってしまいました・・・」

ここで、千枚田を毎日見ている人を見つけました。
その人とは・・・お土産を売っているおばちゃんです。

「あそこに1004枚って書いてある」

ギモン解決!なんと答えが大きく書かれているではありませんか!
しかし、気になることをおっしゃっていました。

「昔は2000枚以上あった」
「道路の拡張でつぶれてしまった」

1004枚という数字。
実はこの数、国の名勝の指定を受けた平成13年の時の田んぼの数。
ポケットパークから見える範囲に限定されるのです。

このため、1004枚というのはすべての枚数ではありません。
やっぱり数えていくしかないのですが、
「どの状態で1枚と数えればよいのか?」

ここでルールを決めます。
「畦で囲まれていれば1枚」

そして、秘密兵器登場!
数えた田んぼに使用済みの割り箸を1本ずつ刺していき、
後で回収して数えれば、千枚田が何枚あるか分かるはずです。

1本1本刺していく作業に限界を感じつつあった田中アナ。
しかーし!ここで頼もしい助っ人が登場しました。
輪島市観光協会の皆さんです。
効率アップを図るため、各自の持ち場を決めて割り箸を刺していきます。

すっかり荒れてしまったり、境界が見分けにくくなったりして苦戦する中、
またもや助っ人が!次はオーナーと愛耕会のみなさんだ!

合計10人で冬の千枚田にただひたすらに割り箸を刺していきます。
寒い中で作業をする田中アナらに温かいつみれ汁の差し入れも。

そして遂に!
すべての田んぼに割り箸がささりました。

今回のケツロンです。
文句は言わせません!ちゃんと数えた結果です。

「千枚田は・・・1170枚だ!」

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

びービーみつばち「石川のギモン」

びービーみつばち水曜コーナー

石川県のあらゆる疑問をあらゆる角度から検証・解決します。
疑問のある方は、次のアドレスまでメールしてください。
bbm@tvkanazawa.co.jp
びービーみつばち「石川のギモン」
PAGE TOP