全国のニュース

平成の30年間 人の悩みはどう変わったか

夫婦や家族に関する人の悩みが平成の30年間でどう変わったか。19日夜の深層NEWSでは、読売新聞の名物コーナー「人生案内」の回答者らが、理想的な家族のあり方がどう変わったかを議論した。 中央大学・山田昌弘教授「ここ30年、家族に関する幸せのデフォルト(型)というのがなくなってきた時代だと言っていいと思う。つまり、夫が仕事をして、妻が家事をして子供を育てれば、それで幸せというわけじゃないという相談が出てきている」 作家/俳優・内田春菊氏「平成になりたての時に独りで子供を産むところから始めているので。いまシングルとか、昔だったらイレギュラーだと思われている家族が3分の1は居ると聞いているので、もう少数派だという意識は私にはないですね」 「人生案内」の回答者でもある中央大学の山田教授は、現代は理想的な家族のモデルが分からなくなっているとした上で、何が幸せかは自分たちで作り出していくことが必要ではないかと指摘した。

東京2019.02.20 05:06

歯医者の予約が…巡査、法定速度85キロ超

千葉県警の男性巡査が、時速145キロでスポーツカーを運転したとして書類送検された。男性巡査は、「歯医者の予約があった」などと供述しているという。 警察によると、千葉県警千葉中央警察署の地域課に勤務する20代の男性巡査は、先月10日、千葉市稲毛区の市道で法定速度を85キロ超える時速145キロでスポーツカーを運転したとして、道路交通法違反の疑いで書類送検された。 男性巡査は仕事を終えて帰宅する途中だったということで、調べに対し、「歯医者の予約があった」「早く寮に帰りたくてスピードを出した」などと供述しているという。 千葉県警は、男性巡査を今月14日付で減給の懲戒処分とし、「指導・教養を再徹底し、信頼回復に努めます」としている。

千葉2019.02.20 04:07

内田春菊と考える『人生案内』悩みの平成史

平成の30年余り、私たちは夫婦・家族関係の何に悩んできたのか? 読者の悩みに答える読売新聞の名物コーナー『人生案内』。その相談内容に見る“悩み”の変化とは? 3度の結婚と離婚、4人の子どもを持つ作家で俳優の内田春菊さんと、『人生案内』回答者の山田昌弘・中央大教授とともに、“悩み”の変遷とその背景をじっくり掘り下げます! ※BS日テレ「深層NEWS」2月19日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.02.20 03:04

「トキワ荘」解体時の手塚さん直筆の画公開

多くの漫画家が若き日を過ごしたアパート「トキワ荘」の解体時に、手塚治虫さんが、天井の板に描いた直筆の画が公開された。 19日に公開されたのは、漫画家・手塚治虫さんの作品「リボンの騎士」のキャラクターと、漫画作りに励む手塚さんの姿が描かれた画。手塚さんら漫画家が住んでいた「トキワ荘」の天井の板に描かれたもので、1982年、「トキワ荘」が解体される際、取材した記者に手塚さんが贈ったという。 警視庁池袋署などの記者クラブで保管されていたが、近く、東京・豊島区に寄贈される予定で、豊島区は「トキワ荘」の復元施設での公開を検討している。

東京2019.02.20 01:35

野田市女児死亡で検証会議 担当児相は退席

19日、千葉県野田市で、虐待の恐れなどがある子どもについて、関係機関が情報を共有する会議が開かれた。10歳の女の子が死亡した事件の対応について初めて検証する場だったが、このケースを担当していた柏児童相談所は、事件について話し合う前に退席した。 19日、野田市役所で、市や千葉県の児童相談所などが出席し、要保護児童に関する定例会議が行われた。この会議には、先月に死亡した栗原心愛さんを担当していた柏児童相談所も参加したが、心愛さんの事件に関する議題の前に退席した。 児童相談所を所管する千葉県は、「心愛さんの事件について野田市と向き合う担当者が決まっておらず、調整できなかった」としているが、会議を主催する野田市は困惑している。 野田市・今村繁副市長「検証が少し遅れたというのは現実なので、(退席は)その点では残念。市としては一刻も早く再発防止策をきちんと決めていきたい。そのための前段としての検証ですので」 19日の会議では、児童虐待の情報を市と児童相談所らが同時に共有できるシステムの導入など、連携の強化が話し合われた。

千葉2019.02.20 01:26

イギリス閣僚、工場閉鎖は「壊滅的な決定」

ホンダは、2021年にイギリスでの自動車生産から撤退する方針を発表した。イギリス政府の閣僚は19日、工場閉鎖について「イギリスにとって壊滅的な決定だ」とコメントした。 閉鎖が発表されたスウィンドン工場では、19日朝、従業員への説明が行われた。19日の生産は中止になり、従業員が続々と工場を後にした。 従業員「悲しい。従業員全員にとって本当に悲しい日だ」 従業員「ホンダは町に多額の金をもたらしている。多くの人や地域に影響が出るだろう」 イギリス政府の経済担当閣僚は19日、工場閉鎖について「これはイギリスにとって壊滅的な決定だ」とコメントしている。

2019.02.20 01:21

米朝首脳会談を控え…米韓首脳が電話会談

2回目となる米朝首脳会談を来週に控え、アメリカのトランプ大統領と韓国の文在寅大統領が日本時間の19日夜、電話で会談した。文大統領は、トランプ大統領が求めれば南北経済協力事業に応じる考えを伝えたという。 韓国大統領府によると、トランプ大統領と文大統領は30分あまり電話で話し合った。 米朝首脳会談では北朝鮮の非核化措置のほか、アメリカの「相応の措置」が話し合われる見込みだが、文大統領は、韓国の役割を活用してほしいと述べ、トランプ大統領が求めれば金剛山観光の再開など南北経済協力に応じる考えを伝えたという。 一方、トランプ大統領は、金正恩委員長との会談では成果があるだろうと予想した上で、会談を終え次第、文大統領に結果を伝えると約束したという。

2019.02.20 01:15

聖マリ医大“男性や現役生の優遇なかった”

医学部の不正入試問題をめぐり、聖マリアンナ医科大学は、男性や現役生を優遇した事実はなかったなどと19日に発表した。 文部科学省が去年行った医学部入試の緊急調査では、聖マリアンナ医科大学について、調査書などの評価の際、女性や浪人生を差別している疑いがあり、「不適切な可能性が高い」として、第三者委員会による調査を求めていた。 これについて聖マリアンナ医科大学は19日、弁護士らによる監査を行った結果、性別や現役・浪人などの属性により一律に加点・減点を行った事実は認められなかったなどとホームページ上で公表した。 その一方で、監査団からは、評価基準の決定や評価を少数の委員が担当していたことなどから、「評価結果の偏りが生じたと考えられ、入試の公正性・透明性について社会の信頼性を損ねたことは否定できない」との指摘を受けたという。

東京2019.02.20 00:17

「モードの皇帝」ラガーフェルド氏が死去

フランスの「シャネル」や、イタリアの「フェンディ」など高級ブランドを手がけ、「モードの皇帝」と呼ばれたファッションデザイナーのカール・ラガーフェルド氏が19日に亡くなった。85歳だった。 ラガーフェルド氏は、ドイツ出身のファッションデザイナーで、パリを拠点に活動していた。高級ブランド「フェンディ」のデザインを手がけたほか、1983年には当時低迷していた「シャネル」と契約し、復活に導くなど、長年モード界をけん引。「モードの皇帝」などと称えられてきた。 シャネルによると、19日、ラガーフェルド氏はパリで亡くなったという。85歳だった。 死因などは明らかにされていないが、AFP通信によると、ラガーフェルド氏は先月、「シャネル」のファッションショーを初めて欠席するなど、ここ数週間、体調の悪化が心配されていた。

2019.02.19 23:30

離婚時の子の引き渡しは…改正案が閣議決定

離婚した夫婦間での子どもの引き渡しの「ルール」を明記した民事執行法の改正案が、閣議決定された。 離婚した夫婦間で争われた子どもの引き渡しをめぐっては、これまで明確な法的ルールがなく、親権を失った親が引き渡しに抵抗し、親権のある親に子どもを戻すことが困難なケースがある。 19日の閣議で決定した民事執行法の改正案では、こうした状況を改善するため、引き渡しの実施は裁判所の決定をもとに行われ、親権を失った親が、その場にいなくても引き渡しができると明記された。子どもが安心して引き渡されるようにするため、執行の際、親権のある親が引き渡しに立ち会うことが原則となっている。 一方、子どもが国外に連れ出された場合に、もとの国に戻すことを定めた「ハーグ条約」の実施法についても、同様の適用となるように改正案が閣議決定された。

東京2019.02.19 22:54

介護の仕事を魅力的に…「若者力大賞」

社会的な課題の解決に向き合う若者らを表彰する「若者力大賞」。今年は、介護の仕事を魅力的にするために取り組んでいる若者などが受賞した。 日本ユースリーダー協会・三村明夫会長「本当に日頃から感心しているのは、若者が自らの生活をそれにぶつけて、悩みながらも問題の解決にあたっている姿」 社会問題への取り組みを表彰する「若者力大賞」で今年受賞したのは、介護の仕事を魅力的にするためにさまざまなプロジェクトを打ち出している女性。 若者力大賞を受賞した秋本可愛さん「支える側も苦しんでいる現状を目の当たりにしました」 また、障害者が旅行しやすくなるよう、障害者の視点に立って観光地やレストラン、交通機関の情報をネットで発信している男性や、犯罪加害者の家族に寄り添う取り組みをしている女性などが受賞した。 主催した日本ユースリーダー協会は、こうした若者たちの取り組みに社会の関心を集め、若者の育成につなげたいとしている。

東京2019.02.19 22:36

統計不正“早ければ6月までに再発防止策”

統計不正問題を受け、総務省の統計委員会に設置された「点検検証部会」は、19日に初会合を開いた。早ければ今年6月までに最初の再発防止策をとりまとめる方針。 「点検検証部会」は、政府の56ある基幹統計と233ある一般統計を合わせて、289の政府統計の再点検を行う方針。 初会合では、各府省に今年の春までにまず予備審査を実施させ、問題が見つかった統計に焦点を絞って、重点的に審議する方針を確認した。 また、予備審査の段階で問題が見つかれば、速やかに公表するよう求める方針。 部会長の河井啓希慶応大学教授は、「誠実な対応を期待したい」と述べ、各府省に信頼回復に向けた取り組みを呼びかけた。

東京2019.02.19 22:24

英国での自動車生産から撤退の方針 ホンダ

ホンダは2021年に、イギリスでの自動車生産から撤退する方針を発表した。 ホンダは、イギリスで唯一の工場である「スウィンドン工場」を2021年に閉鎖する方針であると発表した。この工場では、全世界に向けて「シビック」を生産しているが、そのうちのおよそ55%はアメリカ向けの輸出であるため、生産拠点をアメリカに移す。 また、イギリスのEU(=ヨーロッパ連合)離脱による影響について、八郷社長は、部品の調達が滞るなど多少、懸念があると述べた上で、4月には生産台数を減らすなど調整をしていく考えを示した。 イギリスでの自動車生産をめぐっては、日産がすでに予定していた新型車の生産計画をとりやめたほか、トヨタは「合意なき離脱となると、影響は避けられない」と警戒していて、今後も、日本企業による生産体制の見直しが検討される見込み。

2019.02.19 21:51

河野氏“ベネズエラ大統領選、早期実施を”

南米ベネズエラで政治的な混乱が続いている問題で、河野外相は野党指導者のグアイド氏を支持する考えを明らかにし、早期の大統領選挙の実施を求めた。 ベネズエラでは、マドゥロ大統領が中国やロシアなどから支持されているのに対し、「暫定大統領」の就任を宣言したグアイド氏がアメリカやヨーロッパ各国から支持を受け対立している。 国際社会を巻き込む形で混乱が続いているが、日本政府はこれまでどちらを支持するかを明らかにせずベネズエラ政府に対し改めて大統領選挙を実施するよう、求めてきた。 こうした中、河野外相は19日の会見で、マドゥロ大統領が大統領選挙を行わないことなどを理由にグアイド氏への支持を表明した。アメリカなどと歩調をあわせた形。 河野外相「グアイド暫定大統領を明確に支持することを表明いたします。自由で公正な大統領選挙が早期に実施されることを、改めて求めていきたいと思います」 河野外相は、また、ベネズエラ国民に対する支援を続けていく考えを示した。

東京2019.02.19 21:46

小中学校への携帯電話持ち込み認可検討へ

柴山文科相は小・中学校への携帯電話の持ち込みを認める方向で検討する方針を明らかにした。 小・中学校への携帯電話の持ち込みについて、文科省は、2009年の通知で「教育活動に直接必要のないもの」として、原則禁止している。 大阪府の教育庁は18日、ことし4月から公立小中学校への携帯電話やスマートフォンの持ち込みを解禁する方針を発表した。 こうした動きを受け、柴山文科相は、一定の条件のもとで携帯電話やスマホの持ち込みを認める方向で検討する方針を明らかにした。 柴山文科相「学校を取り巻く社会環境や児童生徒の状況の変化を踏まえ、(2009年の通知について)見直しにかかる検討を進めてまいりたい」 文科省は、携帯電話をめぐる状況が通知を出した10年前とは大きく変わり、「時代に合っていないとの見方もある」などとしている。

東京2019.02.19 21:42

最高裁“不倫相手に離婚慰謝料請求できず”

離婚した妻の不倫相手に対して夫が「離婚の慰謝料」を請求できるかが争われた裁判で最高裁判所は、「特段の事情がなければ離婚の慰謝料を請求できない」とする初めての判断を示した。 この裁判は離婚した妻の不倫相手に対して、夫が、離婚によって精神的な苦痛を受けたとして慰謝料を求めていたもの。一審と二審は夫の訴えを認め、不倫による離婚に対する慰謝料を認める判断をしていた。 しかし、この判決について19日、最高裁は「離婚させたことの責任を不倫相手が直ちに負うことはない」と指摘した上で、「離婚させることを意図し、夫婦間に不当な干渉をするなど特段の事情がなければ不倫相手に対して離婚の慰謝料を請求できない」とする判断を示した。 不倫相手に対して不倫行為に対する慰謝料は請求できるが、離婚に対する慰謝料の請求ができるかどうかについての判断は初めて。

東京2019.02.19 21:41

来週、米朝首脳会談 開催地ハノイは…

アメリカと北朝鮮の2回目の首脳会談を来週に控え、開催地ベトナムのハノイでは街の中に看板や国旗が立ち始め、機運が高まっている。 現地で準備にあたる金正恩委員長の執事役とされるキム・チャンソン氏は19日、ベトナム外務省を訪れた。会談場所や宿泊場所などを視察した結果などについて、意見を交わしたものとみられる。 一方、アメリカ側の20人以上の先遣隊は、ハノイ市内の高級ホテルにある会議場を視察した。会談の場所はまだ明らかになっておらず、米朝双方の先遣隊が視察を続けている。 また、ハノイ市内では看板や両国の国旗が多く掲げられ、会談に向けた機運が高まっている。 一方、首脳会談を目前に控えた米朝の実務者協議も始まる。北朝鮮側の窓口役となるキム・ヒョクチョル氏が19日午前、北京の空港に到着した。今後、ハノイへ向かい、アメリカ側の窓口役のビーガン北朝鮮担当特別代表と詰めの協議に入るとみられる。

2019.02.19 21:02

【訃報】名脇役の佐々木すみ江さんが死去

女優の佐々木すみ江さんが亡くなったことが19日、分かった。90歳。東京都出身。 所属事務所は、日本テレビの取材に「亡くなったことは事実です」と認めた。 死因などは不明だが、詳細は明日20日に発表するという。 佐々木さんは劇団民藝出身で、1951年に「その妹」で初舞台を踏むなど同劇団の舞台に数多く出演。 ドラマや映画にも出演を重ね、大河ドラマ「篤姫」(2008年)において天璋院の養育係・菊本を演じたことでも知られる。

東京2019.02.19 20:06

吉田朱里、美の秘訣語る「凝ったことは…」

アイドルグループ・NMB48の吉田朱里(22)が19日、都内で行われたビューティーブランド「ロレアル パリ」の新商品発表イベントに出席した。 唇の質感がうっすら透けるソフトな発色が特長のリキッドルージュ「ルージュシグネチャー」が、3月9日から全国発売される。 美容系YouTuberとしても活動し、メイクのトレンドにも敏感な吉田は新商品を使用し、「すごく軽いつけ心地。ダンスや歌を歌っても(汗や水に強いウォータープルーフ処方なので)落ちない。お気に入りすぎて3色ほどポーチに入れています。皆さんにも、ぜひ使ってほしいです」と太鼓判を押した。 美しさを保つ秘けつを司会者から質問されると「“めんどくさがり屋”なので、凝ったことはあまりしないけど、普段の生活から取り入れられることを、一生懸命やるようにしています。肌のために水をたくさん飲んだり、汗をたくさんかいたり…」と熱弁。 スキンケアについても「一番自分に合うものを、毎日使えるものを使うようにしている。高いエステに通ったりして、時間とかお金はかけない」と語った。

東京2019.02.19 20:01

レオパレス問題 有識者検討会を設置へ

賃貸アパート大手「レオパレス21」の施工不良問題をめぐり、石井国交相は、再発防止策を議論するため、有識者による検討会を設置すると発表した。 レオパレス21では、天井の耐火性能に問題があるなどの施工不良がみつかり、およそ8000人の入居者に来月末までの引っ越しを求めている。 石井国交相は19日の会見で、レオパレス側に求めている原因究明の報告内容をもとに、再発防止策を議論するための有識者による検討会を設置すると発表した。 来月末までに1回目の検討会が開かれる予定で、施工不良物件が数多くみつかった埼玉県や千葉県などの自治体も参加するという。 また、一連の施工不良のうち、レオパレスが去年4月と5月に発表した、延焼防止のための天井裏の壁がなかった施工不良について、国交省はこれまでに173の自治体にある1895棟で建築基準法違反が確認されていると明らかにした。 今月公表した施工不良についても、自治体が確認を進めている。

東京2019.02.19 19:50

不倫相手に“離婚慰謝料は請求できず”

離婚した妻の不倫相手に対して夫が離婚の慰謝料を請求できるかが争われた裁判で最高裁は、「離婚させたことの責任を不倫相手が直ちに負うことはない」と指摘した上で、「特段の事情がなければ離婚の慰謝料を請求できない」とする判断を示した。 不倫行為に対する慰謝料は請求できるが、離婚に対する慰謝料の請求ができるかどうかについての判断は初めて。

東京2019.02.19 19:46

北・元外交官“非核化”前の見返りに懸念

2回目の米朝首脳会談を前に北朝鮮の元外交官が19日、韓国・ソウルで会見し、完全な非核化を前に、アメリカが見返りを与えれば北朝鮮の非核化は進まないと懸念を示した。 太永浩氏「数兆ドル与えても、金正恩体制がある限り、北朝鮮は核兵器を絶対、放棄しない」 駐イギリス北朝鮮大使館の元公使で、韓国に亡命した太永浩氏は、2回目の米朝首脳会談を前に非核化をめぐるアメリカの北朝鮮に対する圧力は弱まっていると指摘したうえで、見返りを与えてしまえば北朝鮮の非核化は進展しないと懸念を示した。 その上で、完全な非核化に向けては国際機関の査察受け入れを北朝鮮に約束させることが重要だと強調した。 一方、北朝鮮の狙いは経済制裁の解除であり、突破口として韓国との共同事業である開城工業団地の再開などをアメリカに認めさせることだとの見方を示した。

2019.02.19 19:38

大津いじめ自殺 同級生2人に賠償命じる

滋賀県大津市の中学2年の男子生徒の自殺を巡る裁判で、大津地裁は、同級生2人に対し約3750万円の支払いを命じた。 8年前、滋賀県大津市で中学2年の男子生徒が自宅のマンションから飛び降りて自殺した。遺族は、学校でのいじめが自殺の原因として、当時の同級生3人とその保護者に合わせて約3800万円の損害賠償を求めていた。 これに対し同級生側は、「暴力行為はあったがいじめではなく遊びだと思っていた」と主張していた。 判決で大津地裁は、一連の行為が自殺の主な原因と認め、「死にたいと思わせる孤独感・無価値感を形成させた」として、同級生2人に対して、合わせて約3750万円の支払いを命じた。 父親の会見「いじめと自殺の因果関係が認められたことは画期的な司法判断だと思う。いじめ被害を苦に自殺する子どもを一人でもなくしてほしい。そのために戦うことは、私に託された息子の最後のメッセージと思う」

滋賀2019.02.19 19:29

「北方領土」住民96%が引き渡しに反対

北方領土に暮らすロシア人住民の96パーセントが、日本への島の引き渡しに反対しているとのロシアの世論調査結果が19日、発表された。 この世論調査は、ロシアの政府系世論調査機関「全ロシア世論調査センター」が、今月11日から17日にかけて択捉島、国後島、色丹島の3つの島に住む18歳以上のロシア人を対象に行った。 その結果、96パーセントが日本に島を「引き渡すべきではない」と回答。「引き渡すべき」と答えたのは2パーセントだった。調査には、全住民の3分の2にあたる7695人が回答したという。 北方領土を事実上管轄しているサハリン州のリマレンコ知事代行は、「調査結果は予想通りだった。島を巡る交渉はやめるべきだ」とコメントしている。 北方領土交渉を巡っては、今後、ロシア側がこうした地元の反発を背景に、日本に対しさらなる譲歩を迫ってくる可能性がある。

2019.02.19 19:24

“廃虚”マンション 解体できない理由は…

壁がボロボロに崩れ、“廃虚”になったマンション。崩壊してしまわないかと、不安の声が上がっている。ただ、簡単には解体できない事情もある。こうした“廃虚”をめぐる問題は、全国有数の温泉地でも起きていた。    ◇ 滋賀県野洲市。多くの車が行き交う県道沿いに問題のマンションがある。 築47年の鉄骨3階建てのマンション。外壁が崩れてしまい、部屋の中がむき出しの状態になっている。 建物の周囲には、うずたかく積まれたままの多くの「がれき」。階段の部分も腐食が進んでいて、上の階にのぼることができないような状態だった。 崩落の危険性が高まっているマンション。周辺の住民の不安は、ほかにもあった。壁がはがれ落ちた部分を見てみると、鉄骨に吹き付けられた有害な「アスベスト」が露出。健康被害を引き起こす危険性が出ている。 10年ほど前から人の住まない“廃虚”と化しているというマンション。 “廃虚”マンションの所有者のひとり「見るのも怖いです。たぶん周辺の人もそう思っているし、一日でも早く解体が進めばなと思っています」 では、なぜ解体されないまま、今も放置されているのだろうか。 野洲市が取材に応じた。 滋賀・野洲市 山仲善彰市長「(所有者)9人のうち8人は自ら壊したいと思っているので、そのあたり法的にどう解決していくのかが課題」 マンションの所有者は9人。このうち8人が望んでいるように、自らの手で解体することが基本だという。市は今後「空き家対策特別措置法」に基づき、取り壊しの命令を行う予定だが、それでも9人の合意による自主解体が行われない場合、「行政代執行」で解体に踏み切る方針だという。 しかし、そこにも難しい問題があった。 滋賀・野洲市 山仲善彰市長「大規模な解体になりますし、経費も伴うので、困難を抱えています」 行政代執行は最短で11月に行われるが、解体費用は3000万円〜4000万円かかる見通しだという。    ◇ 一方、渓谷を挟んで旅館やホテルがたち並ぶ栃木県の鬼怒川温泉。年間およそ200万人が訪れる全国有数の温泉街。美しい景観がある一方で、観光客からはこんな声もあがっている。 観光客「(Q.何を撮影した?)廃虚。廃虚は興味あるからいいけど、温泉街にあるのはあんまり良くないのかなと」 この温泉街でも“廃虚”の問題を抱えている。 日光市によると、いくつかの廃業した旅館やホテルは、周囲に危険を及ぼす可能性があるが、市が解体に踏み切るのは困難だという。 日光市役所総合政策課・鈴木和仁課長「行政代執行をした場合、ある程度の市の負担が発生してくるので、そこの財源を確保しないとなかなか(行政代執行に)踏み切れない。ホテルを撤去するだけでも約2億円くらいかかるととらえている」    ◇ 先月、総務省が発表した調査結果によると、自治体が「代執行」の費用を全額回収できたケースはわずか1割ほど。つまり、民間の建物の解体に多額の税金を費やす結果になることが多い。 “廃虚マンション”の問題を抱える野洲市。 滋賀・野洲市 山仲善彰市長「小さな家でも(解体に)数百万円、今回の場合は数千万円、市民の貴重な財源をそこにあてていいのか。財源の問題も大きな課題」 “廃虚”は倒壊の危険などがあるとして全国で社会問題化しており、さらなる抜本的な対策が求められている。

2019.02.19 19:16

千昌夫「運が強い人」恩人の偉業を振り返る

11日に心不全のため88歳で死去した芸能事務所「第一プロダクション」の元社長、岸部清さんの葬儀・告別式が19日、東京・青山葬儀所で営まれ、故人が育てた歌手の千昌夫(71)、新沼謙治(62)、森口博子(50)ら芸能関係者約300人が別れを惜しんだ。 弔辞を述べた千は、岸部さんと二人三脚でミリオンヒットに育てた楽曲「星影のワルツ」の一節をアカペラで披露した後、「社長、とうとうお別れの日が来てしまいました」と切り出した。 千が岸部さんと知り合ったのは約51年前。「私の『星影のワルツ』が少しヒットの兆しを見せ始めたころで、昭和43年の今ごろでした」と懐かしそうに振り返り、「マネージメント契約をしたのは昭和43年2月1日。その日から何か月もたたないうちにミリオンセラーになって、紅白歌合戦にも選ばれました。社長も本当、運が強い人でした」と振り返った。 さらに千は「今日(こんにち)、日本の音楽業界はCDの売り上げが落ちていますが、エンターテインメント活動はますます盛んになっています」と遺影に語りかけ、「その礎を岸部社長たちが作られたのだと思います」と音楽業界の先達の情熱に思いを寄せた。 出棺時には歌手の故井上ひろしさんの「雨に咲く花」と千の「星影のワルツ」が繰り返し流され、涙雨が降り始める中、千や新沼らに担がれた棺(ひつぎ)に参列者は両手を合わせた。

東京2019.02.19 18:57

あの“駅弁”も… 「車内販売」一部終了へ

新幹線など列車での旅。列車内で食べる「お弁当」も旅の楽しみのひとつだ。ところが、一部の列車で、弁当などの「車内販売」が無くなってしまうという。いったい、なぜなのか?    ◇ 今年は10連休となるゴールデンウイーク。“鉄道の旅”を計画している人もいると思うが、その楽しみのひとつといえば、飲み物や駅弁などを購入できる車内販売サービス。 しかし、長年親しまれた車内販売が、今後、姿を消していく。 車内販売マニア・清水ひろしさん「車内販売廃止のニュースが伝わりまして、うわー大ショックって」 車内販売を利用する客「なんかさみしいですよね。けっこう旅行にいくと、それ(車内販売)が楽しみで」    ◇ そのひとつ、JR北海道の特急「スーパー北斗」は、車内販売サービスを今月末に終了することを発表。 1950年の販売開始以来、変わらぬ製法で作り続けてきた「スーパー北斗」の停車駅・長万部の名物「かにめし」にも影響が及んでいる。 かつては駅のホームで対面販売され、多くの乗客が買い求めた人気の駅弁。 “少しでもあたたかいままで”という思いから、列車の到着の時間ギリギリに製造。注文を受けたあと、乗客に届けているが、販売開始からおよそ70年、車内販売の終了を受けて、これもできなくなる。 では、なぜ車内販売は終わってしまうのだろうか。 有限会社かにめし本舗かなや・戸来雅行さん「JR北海道さんからも“売り上げ不振”と人員不足で車内販売終了と私たちのほうに入ってきました。これもまた、時代の流れでしようがないと思います」 JR北海道の車内販売サービスの売り上げは、ピーク時に比べ4分の1にまで減少。車内販売の中止を決定したが、こうした苦しい状況はJR北海道に限らず、今、全国各地で起きている。 JR九州は「九州新幹線」全線で来月15日に。JR四国も特急列車の一部区間で同じく来月15日をもって、車内販売を終了することを発表。 さらにJR東日本も、売り上げの低迷や販売員の不足を理由に、東北新幹線「やまびこ」の全区間や、秋田新幹線「こまち」などの一部区間での車内販売を来月15日に終了することを、18日に明らかにした。    ◇ この発表を受け、インターネット上では思わぬ反応も… 「“シンカンセンスゴイカタイアイス”が無くなるの残念すぎる!!」 JR東日本の新幹線で販売されてきたアイスクリーム。その硬さが逆に魅力だったが、今後は一部をのぞいて車内販売が終了することに。 別れを惜しむ声が早くもネット上で広がっている。    ◇ 続々と廃止が決まる車内販売サービス。一方で、これをウリにする鉄道がある。日本一の山を横目に河口湖から大月間を走る「富士山ビュー特急」。 特急の模様が入った御朱印帳が、車内で購入できるという。 50分ほどの運行にもかかわらず、この特急ならではのグッズの車内販売が好評だという。 富士急行事業部・勝俣儀一係長「リピーターさんたちには新しいグッズがあると、とても喜んでもらえます。今後も車内販売を楽しんでいただきたいと思っています」    ◇ 平成最後に分岐点を迎える車内販売サービス。次の時代どのように受け継がれていくのだろうか。

2019.02.19 18:49

“拉致”家族が首相と面会 解決へ思い訴え

拉致被害者家族会が安倍首相に改めて解決への思いを訴えた。 安倍首相と面会した家族会の飯塚繁雄代表らは、金正恩委員長に向けて発表した「すべての被害者を一刻も早く帰国させる決断をしてほしい」などとするメッセージを手渡し、解決への切実な思いを伝えた。 また、横田めぐみさんの母・早紀江さんは、2回目の米朝首脳会談を前に、「解決に向けてアメリカにも協力していただきたい」と語った。

東京2019.02.19 18:46

「平成」の自然災害を振り返る企画展 日赤

平成が終わる前に、30年間で起きた自然災害を振り返るとともに防災の意識を高めてもらおうと、日本赤十字社は19日から企画展「平成の災害と赤十字」を開催している。 企画展では、活動の様子を写した写真や救援物資のほか、「ボランティア元年」といわれた阪神・淡路大震災の頃に使用されていた炊き出しの釜なども展示されている。災害ごとに被災者のニーズや支援の方法も変わっていて、活動記録など当時の様子が具体的にかかれているものもある。 また、実際に避難所で使われている段ボールベッドがあり、寝心地を体験することもできる。段ボールベッドは、簡単に作れることなどから北海道胆振東部地震の際にも利用されていた。 訪れた人「平成うまれで、この展示をみるまで知らなかった災害がたくさんあって、それにまず一番驚きました」「いつ(災害が)起こるか分からないので、それに備えてしっかり準備していきたい」 企画展は来月29日まで東京・港区の日本赤十字社で開かれている。

東京2019.02.19 18:00

米朝首脳会談に向け、機運高まる ハノイ

来週に控えた米朝首脳会談、開催地ベトナム・ハノイでは街の中に看板や国旗が立ち始め、機運が高まっている。 現地で準備にあたる金正恩委員長の執事役とされるキム・チャンソン氏は19日、ベトナム外務省を訪れた。会談場所や宿泊場所などを視察した結果などについて意見を交わしたものとみられる。 また、ハノイ市内ではこんな動きも—。看板や両国の国旗が多く掲げられていて、会談に向けた機運が高まっている。 一方、首脳会談を目前に控えた実務者協議も始まる。北朝鮮側の窓口役となるキム・ヒョクチョル氏が19日午前、北京の空港に到着した。今後ハノイに向かい、アメリカ側の窓口役ビーガン氏と詰めの協議に入るとみられる。

2019.02.19 17:50

日経平均・終値2万1302円 小幅に続伸

19日の東京株式市場で、日経平均株価は小幅に値を上げた。終値は18日に比べて20円80銭高い2万1302円65銭。 平均株価は18日に約2か月ぶりの高値をつけ、19日の朝方は利益を確定させる売り注文が入った。また前の日の米・ニューヨーク株式市場が祝日で休みだったため、東京株式市場では積極的な取引をする材料に乏しく、日経平均株価は18日の終値をはさみ、もみ合う展開となった。 東証1部の売買代金は概算で1兆8570億円、売買高は概算で10億6605万株。

東京2019.02.19 17:12

高齢者から現金詐取の女、知人少年を勧誘か

高齢の女性にうその電話をかけて現金をだまし取ったとして、22歳の女が逮捕された。女は、知り合いの少年を現金の受け取り役に勧誘したとみられている。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、解体工の遠藤はるか容疑者。警視庁によると、遠藤容疑者は去年10月、仲間と共謀して神奈川県の89歳の女性にうその電話をかけ、現金100万円をだまし取った疑いが持たれている。 この事件では、現金の受け取り役として当時16歳の少年が逮捕されていて、遠藤容疑者は、少年に受け取り役の仕事を紹介したという。遠藤容疑者は詐欺の指示役から報酬として10万円を受け取り、そのうち4万円を少年に渡していて、調べに対し、「金が欲しかった」などと供述しているという。

東京2019.02.19 15:49

「メリットばかり」お客様窓口のチャット化

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「お客様窓口へはチャットで問い合わせ」。ディライテッド代表取締役CEOの橋本真里子さんに聞いた。 AI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルスは、お客さま窓口での問い合わせの手段などについて、男女約560人を対象に調査した。企業と顧客の接点となる顧客対応窓口への問い合わせの手段として、約3人に1人はチャットの利用経験があり、そのうち約9割は今後もチャットで問い合わせたいと回答している。 ネットでは「電話だと待たされる」「やりとりの記録が目に見え、残るから良い」「人間味があるようなないような」などの声があった。 ——フリップをお願いします。 『メリットでしかない』と書きました。みなさんの意見にもあったようにチャットでの問い合わせは電話とは違って、とにかく待ち時間を減らすということにつながると思います。あと、何よりもやりとりが目に見えて残るので、トラブル時など再度確認もできるし、双方にとって非常にメリットがあると思います。 あと電話だと一方的に、この会話は録音しますと言われることがあるんですが、消費者はなかなかそれを確認することができない。ただチャットだと、それも簡単に確認することができるのがメリットだと思います。 ——チャットだと人間味や味わいがないのかなという声もありますが。 捉え方を考えると、非常にニュートラルに対応ができると思います。感情が伴ってしまった結果、トラブルになってしまうこともあると思うので、それを防ぐ意味でも有効かと思います。 ——橋本さんが開発された受付のシステムでもチャットを使っていると思います。感情において、人間だからこそやってしまう面などはありましたか。 受付をしている時は、いい意味での感情を出すというのは心がけていましたが、やはりどんどんお客さんがきても、きちんとニュートラルに対応するということは、人でも機械でも求められるスキルだと思います。 ——コールセンターがどんどん機械に代わっていく一方で、文科省では、「生きる力を子どもたちに育てて与えていきたい」というのが明言されています。AIに取って代わられてしまうことではない人間らしい仕事を見つけていかなければならない、そんな時代をどう見ていますか。 私もその通りだと思っていて、人にしかできない仕事は何なんだろうというのを常に考える気持ちというのは、これからの時代で求められるスキルだと思います。 ——例えば受付の仕事をされていたとき、これは人間にしかできないということはありましたか。 よくいらっしゃるお客さまの顔色や癖みたいなものを私たちは把握をして、スムーズに取り次ぎをするということを心がけていたので、それはやはり人にしかできない仕事だったと思います。 ■橋本真里子さんプロフィル 大学卒業後、トランスコスモスにて受付のキャリアをスタート。その後USEN、ミクシィなど、上場企業5社の受付に従事。11年、延べ120万人以上の接客を担当してきた。その経験を生かし、受付の効率化を目指すディライテッドを設立、17年にクラウド型受付システム「RECEPTIONIST」をリリース。約2年で導入は1500社を超えるまでになっている。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.02.19 15:43

東京五輪へ 「市役所でサリン」想定し訓練

来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、警視庁は19日、市役所でサリンが使われたという想定でテロ対策訓練を行った。 市役所内で、突然、白煙がわき上がり、周囲の人が次々と地面に倒れていく。これは東京の東久留米市役所でサリンを使ったテロが起きたという想定の訓練で、警察官など約210人が参加した。救急隊が動けなくなった人をテントに運び、化学防護服を着た警察官がサリンを回収して、周囲の除染などの対応に当たった。 警視庁は、東京オリンピック・パラリンピックに向け、関係機関と連携してテロ対策を強化していく方針。

東京2019.02.19 15:41

手のない書家 全身使い思いを筆にのせ

5歳の時に事故で両腕をなくした女性が書家として、76歳になった現在も作品を書き続けている。その原動力は何なのか、話を聞いた。 書家、小畑延子さんは5歳の時、事故で両腕を切断した。腕を失ったことを強く意識したのは中学生の頃だったという。 小畑さん「女性ですから思春期がある。男性を意識し始めた時には両手がないことを意識します。でも私の場合は隠せないから、(障害を)さらけ出すことで解決する」 時に好奇の目にさらされながらも中学生で書道と出合う。以来、ケースワーカーとして働きながら書を続けてきた。45歳で、画家の宇野マサシさんと結婚し、夫婦展など共に活動をしている。 小畑さんは残された腕で筆を挟み、からだ全体を使って創作する。手本を見て書く臨書ではなく時々で感じた人生観、好きな言葉を書に表していく。 現在76歳、体力の衰えを感じながらも書きたい言葉を探し続けている。この日書いたのは漢字の「愚」。他人から腕がないのにすごいと言われることも多いというが、障害の有無にとらわれた評価に対し複雑な思いがあった。 小畑さん「手があるかとかないとかじゃなくて(書に費やした)50年間の人生は感じて欲しいという思いがある。自分の人生は書に表していきたい。(死ぬまで)書き続けたいです」 【the SOCIAL lifeより】

東京2019.02.19 15:37

小4娘の頭部踏みつけ「しかるため」父逮捕

岩手県北上市で、小学4年生の娘の頭部を踏みつけケガをさせたとして、18日夜、29歳の父親が逮捕された。 傷害の疑いで逮捕されたのは、北上市に住む29歳の会社員の男。男は17日午後2時頃、自宅で小学4年生の10歳の長女の頭部を足で数回踏みつけるなどして左頬に皮下出血のケガをさせた疑いが持たれている。 教員が18日、登校した女の子のケガに気付き、市の教育委員会が警察に通報した。男は「しかるためにやった」と容疑を認めているという。 女の子は児童相談所に一時保護され、警察で日常的に暴力がなかったかなど調べている。

岩手2019.02.19 15:37

近づかないで!横浜などの住宅街にサル出没

神奈川県横浜市などの住宅街に出没しているサルの姿をカメラが捉えた。市は、見つけても近づかないよう注意を呼びかけている。 19日午前9時すぎ、横浜市神奈川区に出没したサル。雨どいをスルスルとのぼり、屋根の上へ逃げていった。 横浜市によると、サルは、今月12日に大和市で見つかった後、横浜市で目撃されるようになった。そして19日午前、神奈川区の子安通で最後に目撃されて以降、行方が分からなくなっている。 このサルは、県内の丹沢山地に生息する野生のサルの可能性があり、横浜市は、サルを見つけても近づいたり餌を与えたりしないよう呼びかけている。

神奈川2019.02.19 15:35

色白理系男子が相撲部で起こした奇跡 後編

廃部状態だった九州大学の相撲部に入り、稽古を積んできた「色白理系男子」。そんな彼に「ある奇跡」が起こった。 九州大学相撲部の船岡佳生さんは、7つの国立大学がしのぎを削る七大戦出場のため京都の会場へ。 河原で熱心に四股を踏むと… 船岡さん「ダメダメダメ!これ絶対ダメ!」 ふんばった衝撃でズボンがパックリと破れてしまった。慌ててズボンを購入へ。登録締め切りまであと15分で会場に滑り込み。汗だくのままレセプション会場へ。 会場には相撲女子に囲まれる、明日の対戦相手である北海道大学相撲部のプリンスがいた。王子は余裕の笑顔だ。そして迎えた個人戦だったが、王子の体を触る事すらできなかった。悔しさだけが残る土俵。 しかし、最後の総当たり戦で相撲の神が微笑んだ。まさかの不戦勝で初白星をあげた。 記者「初勝利ですね!」 船岡さん「書類の上ではね」 さらに奇跡は続く。またもや不戦勝でベスト16入りした。しかし奇跡はそこまでだった。自力での勝利は飾れず、七大戦は終わった。 船岡さん「勝ちを意識すると守っちゃうんですよね。勝ちっていうことにおごりたくない」 船岡さんの相撲道への挑戦は続く。 【the SOCIAL viewより】

京都2019.02.19 15:33

宝塚・元トップスターの母、脱税で刑事告発

宝塚歌劇団元トップスターの母親が、ファンクラブ運営で得た所得を申告せず脱税したとして、刑事告発された。 所得税法違反の疑いで東京国税局から告発されたのは、千葉県松戸市の吉野博子氏。関係者によると、吉野氏は宝塚歌劇団の元トップスター北翔海莉さんの母親で、北翔さんのファンクラブを運営していた。 ファンクラブの会費のほか、公演チケットやグッズの販売などで2016年の1年間に得た約1億2100万円を一切申告せずに、約4900万円を脱税した疑いが持たれている。脱税したカネは本人や家族名義の口座などにためていたという。 吉野氏は弁護士を通じて、「所得を隠す意図はなく、申告しなければいけないという認識がなかった」としている。

千葉2019.02.19 15:30

山下法相 「懲戒権」見直し検討の考え示す

虐待事件で親が「子どもへのしつけだった」と主張するケースが相次ぐ中、山下法相は19日、親が子どもを戒める権利として民法の「懲戒権」の規定のあり方の見直しについて、必要な検討を行っていく考えを示した。 「懲戒権」は、親が子どもを戒める権利として民法に規定されているが、虐待事件で親が「子どもへのしつけだった」と主張することを踏まえ、与野党から規定の見直しを求める声が出ていた。 山下法相「国会におけるご議論、あるいは昨今の情勢等を踏まえ、この規定のあり方については必要な検討を行ってまいりたいと考えております」 山下法相は19日、「懲戒権は、規定上もあくまで子の利益のために行使すべきもの」とした上で、今後、懲戒権のあり方について必要な検討を行う考えを示した。

東京2019.02.19 15:22

米16州「非常事態宣言」差し止め求め提訴

アメリカのトランプ大統領が国境沿いの壁の建設を目指して出した国家非常事態宣言に対し、カリフォルニア州など16の州は、18日、宣言の差し止めを求めて提訴した。 トランプ大統領は、15日、メキシコとの国境に「危機がある」として国家非常事態を宣言した。これにより、政府の他の予算から壁の建設費用を捻出できるとしている。 これに対し、カリフォルニア州やニューヨーク州などあわせて16の州は、18日、「予算の流用は大統領の権限を越えていて、違法だ」などとして、トランプ大統領などを相手取り宣言の差し止めを求めて提訴した。 アメリカのメディアによると、提訴に加わった16の州のうち15の州は民主党の知事で、壁の建設費を巡る与野党の対立は法廷闘争へと発展した。

2019.02.19 14:49

大杉漣さんの足跡をたどるHP、20日開設

昨年2月に66歳で亡くなった俳優の大杉漣さんの足跡をたどるウェブサイト「大杉漣記念館ohsugi ren official archive」が20日にオープンすることが、分かった。 大杉さんが最後に現場に立ったのは昨年2月20日。千葉県君津市でドラマ「バイプレイヤーズ」のロケに参加していた。 ファンからは劇中に出てくる「大杉漣記念館」の再現を求める声が数多く届いているそうで、いつでもどこからでも大杉さんに会うことができるウェブサイトを開設することにしたという。 コンテンツは、プロフィルや年表、舞台・映画・ドラマなど出演作品のデータベースのほか、幼少時からの秘蔵写真、ライブ映像、自撮り動画も掲載。さらにブログや所属事務所公式サイト内コラムなど、大杉さんの文章も読むことができる。 今後は主演映画「教誨師」のメイキングページなども追加していくという。

東京2019.02.19 14:33

受付システムをクラウド化、どんな利便が?

ディライテッド代表取締役CEOの橋本真里子さん。自身が120万人以上の接客を担当してきた橋本さんがつくったのがクラウド型の受付サービス。どんなものだろうか。 ■橋本真里子さんプロフィル 大学卒業後、トランスコスモスにて受付のキャリアをスタート。その後USEN、ミクシィなど、上場企業5社の受付に従事。11年、延べ120万人以上の接客を担当してきた。その経験を生かし、受付の効率化を目指すディライテッドを設立、17年にクラウド型受付システム「RECEPTIONIST」をリリース。約2年で導入は1500社を超えるまでになっている。

東京2019.02.19 14:33

堀ちえみ、ステージ4の「口腔がん」と公表

タレントの堀ちえみ(52)が19日、口腔がんで闘病中であることを自身のブログで公表した。 堀によると、生体検査の結果、がんであることが分かったのは今年2月4日。 昨年夏ごろ「口内炎」ができたため通院したものの、年が明けても改善は見られず、今年1月21日に大学病院へ行ったところ、医師から「舌がんの可能性が高い」と告げられた。その後の生体検査で口腔がんのうちの「舌がん(左舌扁平上皮がん)」と判明。左首のリンパ節にも転移しているという。 がんはステージ4で、「かなり厳しい状況です」と堀。 きょう19日に入院し、22日に手術を受ける予定で、「舌の半分以上を切除。首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。切除した舌には、自分の皮膚の一部を、移植します」と手術の内容を説明している。 夫と相談して、子どもには病状を報告した。 堀は「主人と子供たち、家族の為に、私はまだ生きなければならない。そう気持ちを切り替えて、長く辛い闘病に、チャレンジする事を決意致しました。力いっぱい闘って、必ず戻って来ます」と明かし、「私は負けない!」とブログを結んでいる。 所属事務所によると、入院期間は約2か月になる見込み。当面は治療に専念するという。

東京2019.02.19 14:32

刀剣店元店長、預かった日本刀“無断売却”

客から預かった日本刀を無断で1000万円で売却したとして、刀剣店の元店長の男が警視庁に逮捕された。 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、刀剣店の元店長・中田哲生容疑者。警視庁によると、中田容疑者は2013年、大丸東京店に入る店舗で客から販売を委託されて預かった日本刀『長曽祢興里』を、無断で質店に1000万円で売却した疑いが持たれている。 中田容疑者は、ほかにも客20人から計2億円相当の日本刀を預かっていたが、販売先などが分からなくなっているという。 調べに対し、中田容疑者は容疑を認め、「社長から業績を上げろと言われ、ローンを組んで売り上げが上がったように装っていたが、返済ができなくなった」などと話しているという。

東京2019.02.19 14:19

安倍首相、あす夜トランプ大統領と電話会談

アメリカと北朝鮮の首脳会談が来週に予定される中、安倍首相が、20日の夜、トランプ大統領と電話会談を行うことがわかった。 電話会談で安倍首相は、来週、行われる予定の米朝首脳会談を前に、トランプ大統領が北朝鮮に対しどのような方針で臨むのか、確認したい考え。また、北朝鮮の非核化や拉致問題の早期解決に向けて改めて日本の考えを伝える方針。 安倍首相は、19日昼の政府・与党の会議で電話会談について触れ、「日米で緊密に方針をすりあわせ、米朝プロセスを後押しする」と述べた。

東京2019.02.19 14:11

日本海の春の味覚「ホタルイカ漁」が最盛期

兵庫県新温泉町では、日本海の春の味覚・ホタルイカ漁が最盛期をむかえている。 兵庫県新温泉町の浜坂漁港では、ホタルイカの水揚げが最盛期をむかえている。1日の平均で20トンほど揚がるというホタルイカ。次々にセリにかけられ、5分ほどで終了した。 セリ落とされたホタルイカは、近くの加工工場でゆでられた後、次々と箱詰めされ、関西方面や関東方面に出荷されていく。今年は暖冬などの影響で漁期も長く、過去最高の水揚げ高になりそうだという。 このホタルイカ漁は、5月下旬まで続くという。

東京2019.02.19 14:07

はしか患者数↑ 疑いある時は連絡し受診を

はしかの患者数が急増していて、厚生労働省は、発熱などはしかの疑いがある場合は、医療機関に連絡した上で受診するよう呼びかけている。 国立感染症研究所によると、今月10日までの今年のはしかの患者数は、167人にのぼるという。去年1年間の患者数は282人で、現時点で既に去年1年間の患者数のおよそ6割。 はしかは、感染から10日ほどたって発熱などのかぜのような症状が出て、その後、身体や顔に発疹が現れる。また、はしかは、感染力が強く、空気感染するため、厚労省は、はしかと疑われる症状があった場合は医療機関などに電話で相談した上で受診するよう呼びかけている。 はしかはワクチンを打つことで予防できるため、厚労省は、今後、ワクチンの供給量を増やす方針。

東京2019.02.19 14:05

大坂なおみ選手にローレウス賞 日本人初

世界のスポーツの各分野で活躍した選手や団体に贈られる『ローレウス世界スポーツ賞』に、テニスの大坂なおみ選手が選ばれた。日本人では初めての快挙。 テニスの4大大会、去年の全米オープンと先月の全豪オープンで優勝し、シングルスとしてアジア勢初の世界ランキング1位となった大坂なおみ選手。その大坂選手が、去年1年間に躍進した選手が対象となる『ブレークスルー賞』に選ばれた。 『ローレウス世界スポーツ賞』は、世界のスポーツの各分野で活躍した選手や団体に贈られる権威ある賞で、日本人の受賞は初めての快挙。この受賞に大坂選手は、「長年ずっと私に寄り添ってくれたコーチングスタッフと家族に感謝しています」とコメントしている。 大坂選手は日本時間の19日夜、世界ランキング1位として初めての試合、ドバイ選手権の2回戦に臨む。

2019.02.19 12:28

摘発逃れアジト転々…特殊詐欺Gの3人逮捕

東京から兵庫、広島、福岡とアジトを移動させていた特殊詐欺グループが摘発され、かけ子とみられる男3人が警視庁に逮捕された。 警視庁によると、神田将志容疑者ら男3人は、仲間と共謀の上、東京・八王子市の女性に「当たる競馬情報を買わないか」などとウソの電話をかけ、情報料として5万円をだまし取った疑いが持たれている。警視庁は先週、福岡市のマンションにあったアジトを摘発し、かけ子とみられる3人を逮捕した。 神田容疑者らは、去年10月以降、アジトの場所を東京都内から兵庫、広島、福岡と移動させ、摘発を免れていたという。調べに対し、神田容疑者ら2人は認否を留保し、1人は黙秘している。

2019.02.19 12:16

レオパレス“施工不良”有識者検討会設置へ

賃貸アパート大手「レオパレス21」の施工不良問題をめぐり、石井国土交通相は、再発防止策を議論するため、有識者による検討会を設置すると発表した。 レオパレス21では、天井の耐火性能に問題があるなどの施工不良が見つかり、およそ8000人の入居者に来月末までの引っ越しを求めている。 石井国交相は19日の会見で、レオパレス側に求めている原因究明の報告内容をもとに、再発防止策を議論するための有識者による検討会を設置すると発表した。来月末までに1回目の検討会が開かれる予定で、施工不良物件が数多く見つかった埼玉県や千葉県などの自治体も参加するという。

東京2019.02.19 12:00

岐阜の養豚場で新たに豚コレラ 県内8例目

豚コレラの発生が続いている岐阜県で、19日、新たに養豚場で豚コレラの感染が確認された。岐阜県内での感染は8例目となる。 岐阜県によると、豚コレラの感染が確認されたのは瑞浪市大湫町にある養豚場。18日に体調が悪かった豚3頭が死んだため、遺伝子検査を行った結果、19日朝、陽性反応が確認されたという。岐阜県内での豚コレラの感染は8例目で、施設としては10か所目になる。 岐阜県は19日、自衛隊に災害派遣を要請し、この養豚場の豚5775頭の殺処分を行うという。殺処分には4日ほどかかる予定で、埋却や消毒などの防疫措置の完了は来月3日ごろになるとみられる。

岐阜2019.02.19 11:56

講談社社員「妻を殺していません」無罪主張

講談社の社員で、妻を殺害した罪に問われた男の初公判が東京地裁で始まり、男は無罪を主張した。 講談社の社員・朴鐘顕被告は、2016年に東京・文京区の自宅で妻の佳菜子さんの首を圧迫し、殺害した罪に問われている。 19日の初公判で朴被告は「私は妻を殺していません」と起訴内容を否認、弁護側も「朴さんは佳菜子さんを殺していません。他殺ではなく自殺です」と無罪を主張した。 当時、朴被告は妻の佳菜子さんと4人の子どもの6人家族だった。検察側は、「朴被告は仕事から帰宅後、佳菜子さんから家事・育児の不満などを言われ、突発的に殺意を持って首を圧迫し、窒息死させた」と指摘した。 一方、弁護側は「佳菜子さんは家事・育児などでストレスを抱え、精神的に不安定になる時があった」と当時の状況を説明。「当日は朴被告が帰宅すると、佳菜子さんは包丁を持って『子どもを殺して死ぬ』などと言ったため、子どもを避難させ、様子を見たら、佳菜子さんは階段の手すりにくくったジャケットに首を通して動かなくなっていた」と自殺であったと主張した。

東京2019.02.19 11:52

ホンダ イギリスでの自動車生産から撤退へ

イギリスがEU離脱問題により経済の先行きが懸念される中、ホンダがイギリスでの生産から撤退する方向であることがわかった。 閉鎖する見通しとなっているのは、ホンダの唯一のイギリス工場である「スウィンドン工場」。「シビック」を全世界に向けて生産していて、2018年はそのうち約20%をEUに輸出している。そのため、イギリスのEU離脱でどのような影響があるのか不透明な状況だった。 ホンダの関係者は撤退について“採算性などを考慮した、生産体制の見直しが目的”とし、EU離脱については“直接の判断材料ではない”と説明しているが、要素の一つとなったとみられる。 イギリスでの自動車生産をめぐっては、日産がすでに予定していた新型車の生産計画をとりやめたほか、トヨタも「合意なき離脱となると、影響は避けられない」と警戒するなど、今後も日本企業による見直しが検討される見込み。

2019.02.19 11:44

米朝“互いに連絡員派遣”を検討〜CNN

アメリカと北朝鮮の首脳会談が来週に予定され、会談での議題が注目されているが、CNNは18日、米朝が互いに連絡員を派遣することを「真剣に検討している」と報じた。 CNNが関係者の話として報じたところによると、アメリカと北朝鮮は公式な外交関係の樹立に向けた措置を加速するため、互いに連絡員を派遣し合うことを「真剣に検討している」という。その場合、アメリカは、朝鮮語が話せる外交官を含む数人の連絡員を派遣し、北朝鮮での連絡事務所の開設にあたるとみられるという。 一方、「ウォール・ストリート・ジャーナル」によると、トランプ政権の当局者は「連絡事務所の設置は交渉中の提案のひとつに過ぎない」と指摘し、今週、予定されている米朝の実務者協議で首脳会談の議題について詰めの協議が行われるとしている。

2019.02.19 11:05

バスがトラックに衝突24人死亡 ボリビア

南米ボリビアで18日、バスがトラックに衝突し少なくともバスの乗客24人が死亡した。 ボリビア南部のポトシ郊外で、18日未明、バスがトラックに衝突する事故が発生した。AP通信などによるとこの事故で、少なくとも乗客の24人が死亡、12人がケガをしている。バスは、道路脇で駐車していたトラックに衝突したということだが、「走行中のトラックと正面衝突した」という証言もある。 事故当時、現場はまだ暗く、濃い霧が発生していたということだが、地元警察は事故原因を捜査中だとしている。先月も、同じ道路でバス同士が衝突する死亡事故が起きている。

2019.02.19 09:44

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

19日の日経平均株価は、前営業日比25円27銭安の2万1256円58銭で寄りついた。 19日の予想レンジは、日経平均株価は2万1100円〜2万1350円、為替はドル/円=110円40銭〜110円80銭。注目ポイントは「中国株の動向」。注目業種は「自動車」。 注目ポイントなどをマネックス証券の広木隆氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.02.19 09:18

19日の天気:「雨水」広い範囲で傘の出番

19日は、午後は東京も傘の出番。雨具もっておくと安心。19日は、二十四節気の1つ「雨水」。雨水とは空から降る物が雪から雨に変わるころ。19日は北日本でも降ってくる物が雨になる場合がある。なだれなど注意。ポイントは「雨雲西から東へ」。 【予報】 19日は広い範囲で傘の出番。青森は日中晴れるが、夜は雨か雪が降るだろう。東京は夕方から雨。南よりの風がやや強く吹きそうだ。大阪は一日雨。高知は昼頃、福岡は午前中に局地的に激しい雨が降る所がありそうだ。 【予想最高気温】 札幌は6℃まで上がるだろう。東京は12℃。18日よりも低くこの時期らしい気温。大阪は10℃で18日よりも下がって、この時期らしい気温。一方で、福岡は17℃で4月上旬並。那覇は26℃で夏日になりそうだ。

2019.02.19 08:02

少年サッカーチーム監督 傷害容疑で逮捕

福岡市を拠点に活動するジュニアサッカーチームで、中学生の選手にマットなどが入った収納袋を投げつけ、大けがをさせたとして監督の男が逮捕された。 傷害の疑いで逮捕されたのは、福岡市南区桧原のジュニアサッカーチーム監督、伴和彦容疑者(43)。 警察によると伴容疑者は今月3日、練習試合で訪れた宗像市のグラウンドで30人の選手らに向かって、マットなどが入った収納袋を投げつけ、袋が当たった14歳の男子中学生に頭部陥没骨折など、全治1か月以上の重傷を負わせた疑い。 伴容疑者は調べに対し、片づけをしなかった選手たちに腹を立て、袋を投げつけたことは認める一方で、「けがをさせるつもりはなかった」と容疑を一部否認している。 警察は収納袋の中に、マット以外に硬いものが入っていた疑いもあるとみて調べている。

福岡2019.02.19 07:13

もっと読み込む