大型ハリケーン 米・東海岸に接近 上陸へ

この記事をシェア

  • LINE
2018.09.14 11:55

アメリカ東海岸に接近している大型ハリケーンが、14日にも上陸する。記録的な大雨が予想されている。

東海岸に接近中のハリケーン「フローレンス」は、14日にも南部・ノースカロライナ州に上陸すると予想されている。勢力は現在、5段階で下から2番目に下がったものの、非常にゆっくりと進んでいて、記録的な大雨や大規模な停電も予想されている。すでに170万人以上に避難命令が出ている。

アメリカでは、2005年にハリケーン「カトリーナ」が南東部を直撃し、1800人の犠牲者を出した。当時、初動の遅れが批判されたこともあり、今回、アメリカ政府は4000人が対応にあたり、トランプ大統領はツイッターで繰り返し注意を呼びかけている。