英“元スパイ暗殺未遂”容疑者ら露TV出演

この記事をシェア

  • LINE
2018.09.14 12:29

イギリスでロシアの元スパイらが神経剤ノビチョクによって襲撃された暗殺未遂事件で、イギリス側から名指しされたロシア国籍の容疑者2人が13日、ロシアの政府系テレビ局の取材で関与を否定した。

この事件を巡ってイギリス側は、今月5日、事件の容疑者としてロシア国籍の男2人の名前を発表するとともに、証拠として監視カメラ映像を公開した。

ロシア側は、2人は事件と無関係だとしていたが、13日になってロシアの政府系テレビ局が2人のインタビューを放送した。

2人は監視カメラに映っていたのは自分たちだと話したうえで、事件があった町を訪れたのは観光のためであり、事件とは無関係だと主張した。

これに対し、イギリス政府は「インタビューの内容はウソだ」と反発している。