警視庁トップが交代 警視総監に三浦正充氏

この記事をシェア

  • LINE
東京2018.09.14 17:51

首都・東京の治安を担う警視庁のトップ・警視総監が交代した。

第95代警視総監に就任した三浦正充氏は14日午前、警視庁本部に登庁し、吉田尚正前警視総監と事務引き継ぎを行った。

天皇陛下の退位と新天皇の即位、東京オリンピック・パラリンピックなど重要な行事でのテロ対策について三浦新総監は、就任会見で「情報収集と分析を強化し、民間企業、地域住民と連携して、対策を万全にしたい」などと述べた。