朝鮮戦争終戦宣言は「時期尚早」〜河野外相

この記事をシェア

  • LINE
東京2018.09.14 19:58

河野外相は14日、北朝鮮が求めている朝鮮戦争の終戦宣言について「時期尚早」との見方を示した。

河野外相「終戦宣言というのは時期尚早だと思っております。非核化に向けて具体的な行動がしっかり取られて、その後に終戦宣言というのがあるべき姿だろう」

来週18日から南北首脳会談が始まるのを前に、韓国が北朝鮮に対する融和路線に突き進まないようクギを刺した形。

一方、河野外相は、プーチン大統領が年内の平和条約締結を呼びかけたことについて、「駆け引きの一つだろう」と述べ、ロシア側が交渉を有利に進めるための発言だったとの認識を示した。その上で、「日本としてはこれまでの考えを変えるつもりはない」と述べ、平和条約の締結は領土問題の解決が前提だとの立場を改めて強調した。