南北首脳会談 “生中継”することで合意

この記事をシェア

  • LINE
2018.09.14 21:29

韓国と北朝鮮は、18日から開かれる首脳会談に関して、文在寅大統領と金正恩委員長との出会いのシーンなどを生中継することで合意した。

ことし3度目となる南北首脳会談は、18日からの3日間の日程で行われるが、韓国大統領府によると、文大統領は飛行機で平壌へ直行するという。

また、金委員長と出会う場面や首脳会談の主要日程に関しては、テレビで生中継をすることで北朝鮮側と合意したという。

ことし4月に軍事境界線にある板門店で行われた首脳会談の際には、2人が手を取りあって境界線を越えたり、2人きりで長時間、話しあったりする様子が生中継され、南北融和を強く印象づけた。

北朝鮮としては、今回も融和姿勢をアピールし、非核化をめぐる米朝交渉の進展につなげたいとの思惑もありそうだ。