関西空港への鉄道、21日メドに再開予定

この記事をシェア

  • LINE
大阪2018.09.14 23:21

台風21号の影響で閉鎖していた関西空港のメインターミナルが、一部再開した。

関西空港の第1ターミナルでは、14日早朝から、チェックインを待つ利用客の長い列ができた。第1ターミナルは、台風21号による浸水の影響で閉鎖されていたが、停電やシステムが復旧した南側のエリアで運用が再開された。

14日は、国内線で82便、国際線で112便が運航し、2つのターミナルあわせて通常の4割程度の便が再開したことになる。

一方、タンカーの衝突で損傷した連絡橋の橋げたは14日までに撤去作業が完了した。空港に乗り入れているJRや南海電鉄は、21日をめどに運転再開の予定だが、道路については今も一般車両の通行が禁止され、復旧のめどは立っていない。