日本酒つくる醸造所、イギリスに完成

この記事をシェア

  • LINE
2018.09.15 01:47

イギリスで日本酒を造る醸造所がケンブリッジに完成し、14日に式典が行われた。日本企業としては初めての醸造所となる。

イギリス・ケンブリッジに建てられたこの醸造所は、大阪の酒造会社が今年、造ったもので、14日、ここで醸造された日本酒が、来月1日の販売開始を前に、招待客にふるまわれた。

招待客「素晴らしいよ、とてもなめらかだ」

招待客「ワインやウイスキーと比べて飲みやすい。気づいたら酔っ払っていそう」

値段は4合瓶で1000ポンド、日本円でおよそ14万7000円。

イギリスでは瓶に入れられた日本酒は数千円程度が一般的のため高めの価格になるが、担当者は「イギリスで造られた『SAKE』として売り出し、付加価値をつけたい」と話している。