米東海岸上陸のハリケーン 熱帯低気圧に

この記事をシェア

  • LINE
2018.09.15 08:19

アメリカの東海岸に上陸した大型ハリケーンの「フローレンス」は熱帯低気圧に変わった。ただ、暴風雨と高潮は続いていて、死者も出ている。

南部ノースカロライナ州に上陸したハリケーン「フローレンス」は14日夕方に熱帯低気圧に変わった。最大風速も30メートルにまで下がったが、暴風雨と高潮による被害が続いている。

地元警察などによると倒れた木が民家を直撃し、母親と乳児が死亡した。冠水した町では取り残された住民らの救助活動が続いている他、運転を停止した原子力発電所も出ていて、73万戸近くが停電している。

気象当局は場所によっては1000ミリを超える雨が降り3メートルを超える高潮が起きる恐れがあるとして、警戒を続けるよう呼びかけている。