「ソユーズ」打ち上げ失敗 エンジンが停止

この記事をシェア

  • LINE
2018.10.12 02:15

アメリカとロシアの宇宙飛行士を乗せたロシアの宇宙船が11日、打ち上げに失敗した。宇宙飛行士は緊急脱出して無事だという。

ロシアの宇宙船「ソユーズ」は、アメリカとロシアの宇宙飛行士、2人を乗せて、日本時間11日午後5時40分頃、カザフスタンにあるバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。

しかし、およそ2分後にエンジンが停止し、打ち上げに失敗した。宇宙飛行士は脱出して無事だという。

ロシアメディアは打ち上げ関係者の話として、1段目のブースターを切り離す際に、2段目のロケットに接触し、エンジンが緊急停止したと伝えている。

バイコヌール宇宙基地から打ち上げられるソユーズは、日本人宇宙飛行士も利用していて、去年12月には金井宣茂さんが搭乗した。