金正恩委員長 “経済立て直し”をアピール

この記事をシェア

  • LINE
2018.10.12 02:40

北朝鮮の国営メディアは、金正恩委員長が朝鮮労働党の創建記念日だった10日、改修工事を指示していたコンサートホールを訪れ、絶賛したことを伝えた。経済の立て直しをアピールした形。

11日の朝鮮中央テレビは、金委員長が朝鮮労働党の創建73年となった10日、韓国で公演を行ったこともある三池淵管弦楽団の専用ホールを視察したと伝えた。

このホールは、金委員長の指示で改修し、近く開館するということで、金委員長は「満点の音楽ホールだ」と絶賛。重要な記念日に合わせ、経済の立て直しを進めているとアピールした形。

一方で、2回目の米朝首脳会談の調整が本格化する中、去年まで見られたようなアメリカを批判し、対決姿勢を強調する内容は伝えられていない。