孫へのプレゼント拾い?電車にひかれ死亡

この記事をシェア

  • LINE
東京2018.10.12 10:42

東京のJR御徒町駅で10日、56歳の男性が電車にひかれて死亡した。男性は、孫の誕生日プレゼントのぬいぐるみをホームから落とし線路に下りたとみられている。

警視庁によると、10日夜、東京・台東区のJR御徒町駅で、中国籍の飲食店経営者・陳雷さんが電車にひかれて死亡した。

駅や電車のカメラには、陳さんが線路をのぞき込む姿や、ホームにはい上がろうとする様子が映っていて、ホーム上にはぬいぐるみが残されていたという。警視庁は、陳さんがぬいぐるみをホームから落とし、線路に下りて拾った後、事故にあったとみている。

陳さんは、25日に4歳の誕生日を迎える孫のために買い物をした帰りで、事故の直前、妻に「ぬいぐるみを買ったので今から帰る」と電話をしていたという。