温暖な気候を利用、冬レタス植え付け 熊本

この記事をシェア

  • LINE
熊本2018.10.12 14:40

熊本県苓北町で冬レタスの植え付けが盛んに行われている。

苓北町では温暖な気候を利用して、約60年前からレタスの栽培が始まり、現在、80戸ほどの農家が約140ヘクタールに栽培している。取材した農園では先月末頃から苗の植え付けが始まり、収穫時期がずれるように植え付けが続いている。

この日は、約1か月前に種をまいて7センチほどに育った苗を、保温と雑草防止のビニールシートで覆われた畑に植え付けていた。早いものは、来月下旬頃から収穫が始まる。