“細切り”バンクシーさん作品 売買成立

この記事をシェア

  • LINE
2018.10.12 19:48

世界的に有名なストリートアーティスト・バンクシーさんの絵画がオークションで落札直後にシュレッダーにかけられてしまったが、売買が成立したと発表された。

バンクシーさんの絵画、「少女と風船」は先週、ロンドンで行われたオークションで日本円にして約1億5000万円で落札された。しかしその直後、絵が勝手に動き出しシュレッダーにかけられて細切り状態になってしまった。これはバンクシーさんが仕掛けたものだった。

この「少女と風船」について、競売大手のサザビーズは11日、同じ金額で売買が成立し、作品名は新たに「愛はごみ箱の中に」と名付けられたと発表した。

購入者は「最初はショックを受けたが、次第に芸術の歴史の一部を手に入れたんだと気づいた」と語ったという。

この作品は今週13、14日にロンドンのギャラリーで一般公開されるという。