三遊亭円楽、独演会で仕事復帰…短命熱演

この記事をシェア

  • LINE
東京2018.10.12 20:03

初期の肺がんを患い、手術を受けた落語家の三遊亭円楽(68)が12日、神奈川・横浜にぎわい座で行われた独演会で仕事復帰。高座では「短命」「浜野矩随」を熱演した。

所属事務所によると、円楽は11日に退院。術後の経過は良好だという。

円楽は、先月28日に初期の肺がんを患っていることを公表。今月4日から休養していた。