米露高官 北朝鮮の非核化など巡り協議

この記事をシェア

  • LINE
2019.02.12 06:23

アメリカ国務省とロシア外務省の高官が11日、北朝鮮の非核化などを巡って協議した。

アメリカ国務省で北朝鮮問題を担当するランバート特使は11日、モスクワを訪問し、モルグロフ外務次官らと協議した。ロシア外務省は「核問題を含めた朝鮮半島問題の政治的・外交的解決について、具体的な意見交換を行った」としていて、2回目の米朝首脳会談に向けて、北朝鮮の非核化などについて協議したとみられる。

また、協議では、「関係国の調整をさらに進めることの重要性が強調された」とも述べていて、ロシアとしては、今後も北朝鮮問題に積極的に関与していく姿勢を示した形。