自宅で覚醒剤所持、中国人の女逮捕 池袋

この記事をシェア

  • LINE
東京2019.02.12 12:23

東京・豊島区池袋の自宅で覚醒剤を所持したなどとして、中国人の女が逮捕された。

警視庁によると、中国籍の周コウ容疑者は先月、豊島区池袋の自宅マンションで、覚醒剤約0.066グラムを所持したほか、自らも覚醒剤を使用した疑いが持たれている。

周容疑者は先月、中国人の女に覚醒剤を販売したとして逮捕・起訴されていて、周容疑者と女は、日本に住む中国人向けの友達募集サイトを通じて知り合ったという。

調べに対し、周容疑者は容疑を否認しているということだが、警視庁は、周容疑者が2017年から、中国人6人に覚醒剤を販売していたとみて調べている。