物流センター延焼、逃げ遅れ情報も 城南島

この記事をシェア

  • LINE
東京2019.02.12 15:20

12日午後、東京・大田区の物流センターから出火し、延焼中。これまでに合わせて5人が救助されたが、1人が意識不明の重体。さらに、建物内にまだ逃げ遅れている人がいるという情報もあり、救出活動が続いている。

警視庁や東京消防庁によると、12日午後1時半ごろ、東京・大田区城南島の物流センターから出火し、延焼中。建物の中から2人が救助されたが、このうち50代の男性1人が意識不明の重体だという。これとは別に、屋上に3人が取り残されたが、ヘリコプターで救出された。さらに、建物内に逃げ遅れた人が2人いるという情報があり、救出活動が進められている。

現場は食品大手マルハニチロの子会社の物流センターで、マルハニチロによると、水産物や冷凍食品などが保管されているという。