「壁」でなく「障壁」予算で暫定合意か 米

この記事をシェア

  • LINE
2019.02.12 15:44

アメリカのトランプ大統領が求める「壁」の建設をめぐる対立で、議会の与野党が暫定合意に達したと現地メディアが報じた。ただし、「壁」ではなく「障壁」の予算が盛りこまれているという。

与野党は「壁」の建設費用を含む新たな予算案の協議を続けてきたが、難航。15日で今の暫定予算が期限切れとなり、再び、政府機関が一部閉鎖になるとの懸念が出ていた。

こうした中、アメリカ・メディアは11日夜、与野党が暫定合意に達したと一斉に伝えた。ただ、「壁」ではなくフェンスなど「障壁」の予算としていて、当初、トランプ大統領が求めていた額の4分の1ほどしか盛りこまれていないという。

トランプ大統領は南部テキサス州のメキシコ国境近くで開いた決起集会の中で、この暫定合意について「進展があったと聞いた」と報告した上で、改めて「壁」の必要性を訴えた。

トランプ大統領「壁は命を救うのだ。とてつもない数の命を救うのだ」

今後はトランプ大統領が暫定合意の内容を認めるかが焦点となる。