女子大生殺害「棒と板で穴掘り」遺体埋める

この記事をシェア

  • LINE
東京2019.02.12 20:08

男は女子大学生の遺体を埋めた状況について、「棒と板で穴を掘った」などと話しているという。

広瀬晃一容疑者は去年11月、茨城県神栖市で大学生の菊池捺未さんを殺害した疑いで再逮捕され、12日、送検された。

警視庁への取材で、広瀬容疑者が菊池さんの遺体を埋めた状況について、「棒で土をやわらかくして、近くにあった板で穴を掘った」と供述していることがわかった。

警視庁は、場当たり的な犯行とみて事件の経緯を調べている。