アパート女性遺体 隣室で自殺未遂の男逮捕

この記事をシェア

  • LINE
栃木2019.02.12 20:10

去年6月、栃木県のアパートで女性の遺体が見つかった事件で、知人の男が殺人の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、住所不定、無職の猪俣知史容疑者。警察によると、猪俣容疑者は去年6月、当時住んでいた栃木県佐野市のアパートで、知人の団体職員・早川友美さんの首をひものようなもので絞め、殺害した疑いが持たれている。

早川さんの遺体が見つかった時、猪俣容疑者は、隣の部屋で木炭のようなものを燃やして自殺を図っていたため入院していたが、その後、意識が回復し、12日、早川さんを殺害した疑いで逮捕された。

調べに対し、猪俣容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が経緯を詳しく調べている。