陛下“自筆ハゼ”も…即位30年記念展覧会

この記事をシェア

  • LINE
東京2019.02.12 21:24

天皇陛下の即位30年を記念し、生物学者としての陛下のご研究を紹介する展覧会が行われる。

上野の国立科学博物館では、13日から「天皇陛下の御研究と皇居の生きものたち」と題した企画展が開催される。天皇陛下の即位30年を記念したこの展覧会では、陛下が長年取り組まれてきた生物学の研究内容や、新種の動植物も含まれる皇居内の多様な生物が展示されている。

ハゼ科魚類の分類学的研究で世界的に知られる陛下が発見した新種のハゼ5種の標本や、学術論文に掲載した自筆のハゼのイラストなど貴重な資料を見ることができるほか、陛下が皇居内に住みついているタヌキのフンを調べ、その生態を論文にまとめられた研究も紹介されている。

展覧会は2月13日から3月31日まで開催される。