ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ
HOME  >  番組案内  >  いしかわ大百科  >  2020年度  >  『能登の海を行く① ~穏やかな内浦~』

番組案内

いしかわ大百科

2020年度

 いしかわ大百科

9月20日(日) 7:00〜7:30
シリーズ・石川わがまち代表⑦
『能登の海を行く① ~穏やかな内浦~』

◆◆◆ふるさとの遺伝子を探る30分◆◆◆

能登の海は内浦側と外浦側でまったく違う表情を見せます。2回の放送にわたって、能登の内浦と外浦をぐるりと回り、そこに生きる人たちやシンボリックな景観、伝統文化などを辿っていきます。
七尾市出身のリポーター・平見アナが大好きな海岸線をスタートし、能登島大橋から能登島へ。能登島生まれの2人が海の魅力を語ります。
穴水町のシンボルと言えば「ボラ待ちやぐら」。一時途絶えていたボラ漁が復活し、かつてこの地を訪れた天文学者のパーシヴァル・ローエルへと展開していきます。

能登町ではことしオープンした情報発信拠点「イカの駅つくモール」で遊覧船に乗船。生き物たちのゆりかごになっている能登の里海の魅力を探ります。
最終地点・珠洲市の禄剛崎に到着する頃には夕暮れ時となります。懐かしい風景、知らなかったことが盛りだくさん。能登・内浦の懐の深さを感じました。

写真
七尾の北東の端っこ・観音島
写真
能登島ガラス美術館から海を眺める
写真
別所岳スカイデッキ・能登ゆめてらす
写真
ボラ待ちやぐらを眺めながら銘菓・ローエルをいただく
写真
九十九湾をめぐる「イカす丸」
写真
能登の先端・禄剛崎からの夕陽

いしかわ大百科

【OA】日曜 午前7:00~7:30 ≫≫≫「ぶんぶんセブン」「弦哲也の人生夢あり歌もあり」と週替りで放送
【リポーター】平見夕紀

このページのトップへ