松元伸乃介 自閉症の天才イラストレータまつもとしんのすけのプロフィールサイト
テレビ金沢

プロフィール

松元伸乃介とは・・・

nophoto

生い立ち

1989年4月18日生。
3歳の時、重度の知的障害と自閉症の傾向が強いと告げられました。
幼稚園の頃から動物の絵にこだわりを持ち始め、これまで描き溜めた絵は3000点以上にのぼります。カラフルで、細かい絵が特徴。また、人間を描く時もなぜか動物で描き、個展などで開く「似顔絵会」は絶大な人気を得ています。

愛用品

絵を描く時は、いつも筆ペンで輪郭を描き、 主に1本300円近くするイラストレーター用のカラーペンで 色をつけていきます。その種類は300色近く。 すべて画材屋で自分で選んでいます。 そのカラーペンを自在に操って、生き生きとした動物の絵が生まれます。 このスタイルは、中学校の頃から変わりません。 ちなみに、ペンのインクの交換は、母・聖子さんの仕事。 似顔絵会などの前の日は、母・聖子さんが夜なべして インクの交換に勤しんでいます。

絵を描く時に、これがあると、絶好調。コーヒー牛乳、そしてプリンです。 コーヒー牛乳の割合はコーヒー1:牛乳1。必ず同時に注ぎます。 プリンは、必ずふたの裏まで舐めます。 でも、最近ではちょっと大人な飲み物も飲んでいます。 「これを飲むと元気になる」と信じ、栄養ドリンクも欠かせません。

趣味

週に1度のペースで、水泳をしています。 唯一好きなスポーツが水泳。 この水泳は、伸乃介さんの成長の証でもあります。 小学4年生までオムツが取れなかった伸乃介さん。 ある日、頭まで潜ることができたことが自信につながり、オムツが取れたそう。 以来、水泳が得意になり、小学6年の時には 中・高生のスクールに参加していたほどです。 今では、一度水に入ると、クロールで30分は余裕で泳ぎ続けています。

動物が出ているテレビや図鑑を見ることも好きです。 家では暇さえあれば、見ています。 リアリティあふれる動物の肉づきや質感は、そこから生まれているのかも知れません。


経歴

1996年4月 明和養護学校 入学
2004年度 障害者ふれあい交流展で「県教育委員会賞」受賞
2006年度 知的障害者の社会参加を支援する「スペシャルオリンピックス日本・石川」のユニホーム、はがきのデザインに採用
2006年10月 初の個展を開催
2008年3月 明和養護学校高等部 卒業
2008年4月~ イラストレーターとしての道を歩み始める
2009年5月 絵本「みんないっしょ」ワニブックスより全国発売
初のオリジナルポストカード製作
2009年8月 絵本「おやすみなさい。」ワニブックスより全国発売
現在、県内各地で個展開催
北國銀行では松元伸乃介氏の巨大イラストを各支店巡回公開中
2010年7月 作品集「しんのすけとどうぶつの国」全国発売
2012年10月 2度目となるオリジナルポストカード製作、県内各地で個展、原画販売展を開催
2013年8月 東北の被災地、岩手県陸前高田市を訪問、似顔絵会開催
2013年12月 3度目となるオリジナルポストカード製作

ドラゴンからの手紙

― 20歳になる息子へ。
   母・聖子さんから伸乃介さんに宛てた一通の手紙です ―

伸乃介へ

伸乃介がこの手紙を読んで理解できるのは何歳頃でしょうか?
その頃の伸乃介は "スーパードッグ" から
"ししまい"に進化してるかな?
神様はお母さんに勇樹と伸乃介という
2人の素晴らしい宝物を預けてくれました。
神様はなんと大切な宝物を預けてくれたのでしょう!!
2人は、笑っていても、泣いていても、いたずらをしていても、
いつもいつも可愛くて、愛おしくて、
何にもかえがたいお母さんの天使でした。
勇樹と伸乃介のおかげで、沢山の人と出会い、沢山のことを学び、
いっぱいの優しさと笑顔を知りました。

勇樹が6歳の時、宝物の一つを神様に返さなければならない日が来ました。
勇樹は天国へ旅立ちました。
その時、お母さん、とても悲しくてつらかったけど、
伸乃介がそばにいてくれたから、がんばることが出来ました。

おばあちゃんの時もそうでした。
伸乃介はいつも笑顔で素敵な絵を描いて、お母さんを励ましてくれました。
お母さんは、伸乃介にはいつもそんな人でいてほしいです。
誰からも愛され、可愛がられる人に……。
そのためには、伸乃介が素直で笑顔を忘れない人になること。
"ありがとう" "ごめんなさい" "こんにちは"
……ちゃんとあいさつが出来る人になることを守って下さい。
約束ですよ!

絵が大好きな伸乃介は、
これからもずっと夢のある絵を描き続けて下さい。
お母さんは、一匹の動物も見逃さずに見てますよ。
これまでも、これからも、
お母さんは伸乃介とずっとずっと一緒です。
どんな時でも伸乃介のそばにいますよ。
いつも伸乃介を見守っていますよ。
この世で伸乃介と親子にして頂いたことを神様に感謝してます。

それから最後になりましたが、
私達親子に沢山のお力を頂いている皆様に
心よりお礼と感謝を申し上げます。
ありがとうございます。

                        松元聖子


イラスト販売はこちら
ページトップへ
メニュー