2007年5月19日  珠洲市 飯田町 2
サヨリやカマスなど、大量の干物にびっくり。
たまたま出会った行商のおばちゃん。
仕入れ・加工・流通・小売を
一人で担当して40年。

失礼ですが、最初はただの散歩かと思った。

肉屋さん「福田家」のハートコロッケ。
能登牛のミンチと、
ジューシーな地元のジャガイモで
柔らかくとても美味しく40円。
なぜ安い?なぜハート?
「さあ。昔からなんです」

「福田家」さんでは、
さっきの行商のおばちゃんや
食堂を経営している男性にも会った。

「市役所そばの久保食堂です。
 カレーうどんが人気メニューです」
昼食決定。

丼の縁までたっぷりあるカレーうどん。
お菓子用の小麦粉を炒め、 じっくり香りを出す。
強いとろみとポタージュのような甘みがあり、
麺を食べきると丁度つゆが無くなる。

これは、忘れないよ。
店の看板は判別困難。暖簾もない。
倉庫のような扉を開けると、
電気もついてない。

「いらっしゃいませ。
  うちはほとんどが出前なんで」

営業中…だった。
≫ MAPに戻る