2007年6月9日  能登町 恋路

禄剛崎灯台から2か月。
珠洲市をずっと歩いてきた。

ここがちょうど境界線。
記念すべき一歩は、 大胆に踏み出そう。

軽く勢いをつけて、珠洲市から離陸!

    ・
    ・
    ・
    ・
    ・



能登町へ着陸!新たな旅の一歩が始まる!


何を笑っているんだ、エッチディレクター・・・。
「そんなに大袈裟なことではないと思いますけど」

のと鉄道の旧恋路駅。
今でもホームまで来ることができる。
枕木はそのままだが、線路はない。

恋人たちの観光スポットだったのは、
昔の事か…
いや、まてよ。

ホームに置かれたノートには、
つい最近も恋人たちの書き込みがしてある。

思いが届かなくても、好きです

恋の名所の歴史は、終わっていない。

恋路海岸の奇岩の周囲にロープが張ってある。
何だろう?工事でもしているのか?

「地震の被害ですよ」と地元の人。
「石が落ちてるでしょ。崩落すると危ないから」


時は流れ、自然の脅威にさらされ、
恋路の姿は変わった。
観光客が減って寂しい、と食堂の女将さん。
はい、ここは一人で歩くには寂し過ぎます。
≫ MAPに戻る ・・・ 6月9日は特別版があります