2007年6月9日 【特別版】 珠洲市 見附島

雨まじりの強風で、傘が用を成さない!
観光客もほとんど来ない。
ここは能登の絶景、見附島。
「天気悪い。さよなら」では終われない…。

以前生中継したことが、あるんだ。
  この岩場を渡って、島まで行けるんだ。
    見附島の岩肌に、触ることもできるんだ。

でもきょうの波の高さは、何なんだ!?

靴を脱ぎ、裾を捲り上げた。
諦めるわけにいくか。

岩場を歩くと、尖っていたり、ぬめっていたり。
おいおい、これは恐いよ。

誰がこんなことやろうって言ったんだよ。

あ、自分か。

保険に入ってりゃ良かった。 準備不足だ。

あ、自分か・・・。

限界まで行って気がついた。

岩場が途切れている。
潮が高い上、波が荒れていて、
岩は水の下深く。
渡るのは最初から不可能だったのだ。

「見ていてハラハラしました」
「きょうは一番危険な日なんです」
「こんな日に渡る人はいません」
「無理です」「無茶です」「無謀です

…はい。
≫ MAPに戻る