2007年6月16日  能登町 恋路

遠くに見附島がかすんで見える。

磯釣りもできる海岸に、古い食堂。
看板には「焼肉」「食堂」「温泉」。
  …昔の映画の3本立てみたいだよ。


「温泉はやめたけど、看板は放ったらかしです」
控え目な奥さん。

「私らのとこより、そこのお菓子屋さん行かれれば」





お菓子屋さんに入るには、
建物右側のみやげ物店を通る。

「今も隣のケーキ食べとったんや。
 モンブランが美味しいですよ」


「いやあ、取材は勘弁してください」
控えめなご主人。

「品切れでお客様に迷惑かけるんで」
「じゃ、私が、勝手に買って、
         勝手に外で食べていきます」


これがうわさのモンブラン。
盛り上がりが控えめ。
栗の実は、砕いてクリームに練り込む。
素材を大切に、香りも甘みも控えめ。

ああ、控え目な町だなあ。


≫ MAPに戻る