2007年10月13日  輪島市 塚田

この辺りには親近感があるんですよ。
輪島市塚田。
標識もバス停も、「塚田」です。
自分の苗字がそのまま地名っていうのは、
あまり見たことが無いんです。
家族で輪島に来たときも、このバス停で
記念写真を撮ったくらいですから。

輪島の名旅館・高州園にお邪魔しました。
ロビーに大きな太鼓があるんです。
お客様を出迎えるときの「迎え太鼓」です。
打ってもらいましたよ。
これは御陣乗太鼓と違って、
軽やかで明るく景気良く、
お祭りの太鼓のムードでした。

フロント係の人たちが「テレビの取材やぞ」と
集まってきてくれたのですが、
「どうもー塚田でーす」と走って行くと、
「キャー」と逃げて行きました。

・・・驚かせてしまってすみません。
塚田の集落を山手に入っていくと、
地元の農家の男性が教えてくれました。

「塚田の地名の由来になった塚が、
 いま発掘調査中です。
 縄文後期から弥生初期のもので
 人が住んだ跡です」

田んぼの畦道を通り発掘現場に急行。
作業に当たっている女性が、
刃物として使われたらしい石器などを
見せてくれました。
「矢じりや土器も出ますよ」

ここが塚、なんです。

自分のルーツを発見したような気持ちで、
周辺の役に立ちたいと思い、草むしりしたんです。

ディレクターも私も蚊に刺されて大変でした。

塚田の蚊は情け容赦ありませんでした。
≫ MAPに戻る