2007年12月1日  輪島市 鳳至

私と同じようにリュック背負った方だ。
輪島市の河原田川沿い。
「荷物じゃないです」
失礼、男の子でしたか。

魚のおもちゃを「やいや」と呼ぶ。
おじさんも「やいや」の刺身、大好きだよ。

奥様の足元を見て、
思わず興奮してしまった。
五本指靴下の先端。
「輪島ではよく見るよ」
奥様、流行でも先端だ。
気合が入る。レッツゴー!


河原田川にかかる「いろは橋」。
日差しを浴びて鮮やかな朱色。
欄干が黒く、高級感がある。
輪島塗のイメージですね、としゃべったら、
「その通りです」と自転車の女性が通過。
でも停まってくれなーい!

住吉神社境内に「市姫社」。
ここは「夕市」を守る神様なのだ。
朝市の裏通りにも「市姫社」があった。
そっちは「朝市」を守っている。
姫神様に守られていたのだ。納得。
だから、おばちゃんたちが、元気なのだ。

夕市が立った。住吉神社境内。
まずおばちゃんが野菜を広げた。
「全部うちで採れたものや。
 魚の店も、果物の店も来るよ。
 だからうちの野菜と、果物を交換するんや」
規模は小さいが、物々交換が成立する。

理容店オリオン。ご主人が楽しい。
店の棚など自前で取り付けた。
お客さんが振り向いて
「高州園の隣のラーメン屋で見ました。」
「はい、ロケ中に行きました。」
お客さんも楽しい。
テレビも見てください。


木の植え込みが気になり、
お邪魔したお宅。庭が広ーい!
その上空を緑が覆っている。
「紅葉するとキレイですよ」
お茶席の待合や、飛び石も整備。
素晴らしい庭、いや庭園だよ!
≫ MAPに戻る