2008年3月1日  穴水町 平野

マイク故障!
2人しかいないロケで、機材トラブルは致命的!

現場近くの電気屋さんに
ワイヤレスマイクを持ち込む。
「直ったら連絡しますよ」
自分でカメラを持ち、
カメラ内臓のマイクでリポートする。
輪島と穴水の境界線。

半年間、輪島にいたのだ。
ホームかアウェーかと言えば、
輪島はホームだ。

と話していたら境界線の看板。
あっけないなあ。

自分でカメラを持っているので、
勝手が違って困った。
境界を越える瞬間を撮るのは難しい。

…ところでディレクター、君は何をしてるの?

穴水に入ってすぐの 「生きがいセンター」。

周囲の農家で作っている直販店か…
と思ったら全然違った。
ご夫婦の悠々自適の趣味の店だ。
農産物や餅、アート作品もある。
裏の温室に案内してくれた。
薪ストーブがあったかい。
餅を焼くと香ばしくおいしい。

「餅もうまいけど、
  これで元気になるんや」

ご主人が焙ってくれたのは魚の骨か。
ポンと口に入れて  パリパリポリポリ食べる。
焦げ臭いだけで何の味もしない。

「マムシや」
「 ・・・・。」

私、元気になりました。
マイクまで、元気になりました。

≫ MAPに戻る