2008年5月10日  志賀町 今田

快晴の日、土砂降りの日。
山から、いきなり海。
海から、いきなり森。
ドラマチック、穴水町。

   ありがとう!離陸!       境界線を飛行中。      着陸!よろしく志賀町!



山間の田んぼに広がる煙。
「これから田植えや。
 周りに雑草があると、カメムシが出る。
 だから刈って燃やしとる」
草が水気を吸っていて、煙は真っ白。
奥のなだらかな山々。

志賀町は、増穂浦とか能登金剛とか、
海のイメージがあるんだけど…
山が多いんだなあ。
牧場があるんだなあ。
こんにちは牛さん。
そんなに興味あるかい。
美味しくは、ないぞ。

ロータリーを通って 今田の集落に入る。

そこで出会った男性。
「大型の軽トラックで行くとこや」
「大型の軽トラックですか?」
「ポンプを直すんや。何百万円もするぞ」

「この石は20万円、そっちは25万円。
 庭の整備に500万。仏壇は1000万。
 病気で、長くないと言われて
 遣うことを決めたんや」
その後治って、お元気。
ご主人、トクな人生と思います。
≫ MAPに戻る