2008年7月19日  志賀町 高浜町

志賀町高浜町のお好み焼き「はまやき」さん。
20年以上、値上げしていない。

その理由は…
「メニュー書いてくれる人がいないので
 改定できんのです」

「はまやき、という店名は?」
「お寺の方につけてもらったんやけど、
  あまり好きでないんです」

自然で、素朴なミックス玉700円。
店も店主もマイペース。


隣がご主人の工房になっている。
「コバを作っとるんや。八厘から一分ほどや」
厚さ 2.8ミリくらいの木の板。

ところで、コバ(小羽)とは何か。

ご主人が実演してくれた。

スギのかたまりを、固定して、 スライスする。
カードのように、 木の板が飛んでいく。

「初めてやろ?」
「初めてです。」

屋根の上に敷き詰めて、 瓦を葺く下敷きにする。
県内に2人しかいないという、
小羽職人のご主人だった。

「ああ、あそこです」
「食べたらヤバイですよ」
「死にますよマジで」

かわいくて元気な女子中学生だが、
大判焼の話なんだから
もうちょっと表現をなんとかできんか。
1個100円。
あんこたっぷり。カスタードもたっぷり。
生地がもっちりしている。
確かにおいしい。

見ている間に、次々売れている。
看板も無いが、超有名店だ。
店内でおばちゃんに 話を聞かせてもらった。

「40年以上もやっとる。
  親子2世代で買いに来るよ」

高いビルもネオンもない、志賀町高浜。
でも、存在感あり。
さわやかさあり。
≫ MAPに戻る