2008年8月23日  志賀町 豊後名

平和なお盆休みだなあ。

志賀町の
三明(さんみょう)から豊後名(ぶんごめ)へ。
昔の線路沿いの、細長い小さな集落。

あれ、スナックがあるぞ。
日中は準備中。あ、育児中。

ママ   :「塚田さん、カラオケしますか」
マスター :「下手だと中断されます。
        完奏できたら飲み物サービス」
ママ   :「学園天国入りまーす」

歌いたかったわけじゃないよ。
成り行きだよ。
午前中から熱唱。

ママ   :「営業中じゃないので、
       顔、見せられないんだけど」
マスター:「いいよ見せても」

ノーメイクでも、十分美人。
地域の「アイドル」だ。
娘さんたちが「ニューアイドル」で

お盆休みに、鹿児島からご実家へ。
久しぶりの茶の間。
ごろ寝でオリンピック観戦。
これが、今年の、日本のお盆。

全国一斉に、「北島やったー!」

摘んだばかりの花をもって 自転車のおばちゃん。

「だんなも、上の息子も死んだ。
  息子はサザエ採りの最中に。
  もう7年前やね。」

裏手のお墓についていく。

集落のお墓が集められている。
掃除されて、新しい花が供えてある。
「午後から下の息子家族がくるよ。
  その前に、まずお参りや。」

それぞれのお盆、 それぞれの家族。

後ろで賑やかな声がした。
人影が見え隠れする。
怪しいぞ。

あれ?
子どもたちだな?
どうやらさっきから追われているらしい…。
「出ておいでよ。」

そうか、お母さんの田舎に 里帰りしているのか。
これもお盆の風景なんだな。

静かな山里に、元気な声が響く。

3人の小学生たち。
一番下の2年生の女の子がよく笑い、
よくしゃべってくれる。
「毎日、なにしているの?」
「DS!外は暑いし」

これぞ日本のお盆!
よくやった北島!
よくやった日本!

≫ MAPに戻る