2008年11月1日  七尾市 能登島 のとじま水族館

青空の下、満開の花畑を発見。
能登島の秋、ここにあり。
当然、花の真ん中に飛び込んでみる。
五七五で行ってみるか。

旅人を招くコスモス百花揺れ

イルカウォッチングのポイントだという。
ベンチまで用意されている。
しかし… そんなにうまく現れるはずがない。

約束も無くイルカ待つ秋日和

のとじま水族館の前。
金沢から来たおばちゃんたちと入り口ですれ違う。
「イルカ見たいならイルカショー見といで」

秋深しおばちゃんその案頂きます

この水族館には 思い出があるんだ。

もう10年以上前だけど、
      水槽に潜って掃除をしたんだ ───→

水澄んで若き日の無茶思い出す


去年オープンしたトンネル水槽。
頭の上をイルカやペンギンが泳ぐ。
迫力があるなあ。
え?
また潜ってみるかって?

成り行きのスイムスーツに秋の水

そのまま潜ると浮かんでしまうため、
 ・体に重りを付ける。
 ・吸盤を使って水槽につかまる。
だけど背中が…。

無残やなリュックが邪魔で潜れない
やむなくリュックを外し、潜る。
水面に浮いて、息を吸い込み、
上体を曲げると、自然に沈む。
あとは足ひれをうまく使うのだが・・・。

魚(うお)たちに笑われており秋の旅

水族館の方の暖かいご指導。
何度か失敗のあと、ようやく水槽のガラスに到達。

スポンジで表面をこする。

秋深し いつしかイルカに混じりおり

魚が輝きながら上下を通る。
カメにつかまったら払いのけられた。
水から出たら玉手箱を開けたみたいだった。

天高く能登島にあり竜宮城
≫ MAPに戻る