2009年3月7日  七尾市 池崎

偶然の起承転結、誉ドコ劇場開幕

【舞台】  七尾市池崎
【キャスト】地元の方々
       旅人・誉
       元気くん(1991年石川国体のマスコット)


【起】

まさか、20年近く飾っているのか?

地元の方に聞いてみると…
通学路の見守り隊が
「飛び出し注意」を呼びかけるため
新入生の家庭にプレゼントするとのこと。


集落に大きな神社を発見。
鳥居の奥は森、その奥は竹林。

白木の本殿で、
二礼二拍手一礼すると…
拍手の音だけが、しばらく残る。


元気くんのマスコットを あちこちで発見。
つまり、そこに小学生がいるということ。

意外と新しいパネルである。

【承】

煙突に煙が見えたので 立ち寄ってみたお宅。


手作りの薪ストーブだった。
点火した直後の煙が見えたのだ。

ご主人が登場。
これから見守り隊の活動という。
緑のジャケットに黄色い帽子。

「いま作っている途中の
   ものがこっちにあります」。

【転】

ふすまを開けると、元気くんがずらり!
本業は板金職人のご主人、
交通安全のパネルを
ボランティアで作り続けてきた!

ここが、製造元だった!


  ・お母様が交通事故で亡くなった
  ・事故の悲惨さは痛いほど分かる
  ・自分の技能を少しでも役立てたい

その技、その気持ちが、児童を守る。
【結】

高階(たかしな)小学校は下校時間。
「自分の家に元気くんがあるという人は?」
「はーい!」「はーい!」「はーい!」

七尾市池崎。
胸いっぱいの夕焼けで、閉幕。
 
≫ MAPに戻る