2009年4月11日  七尾市 府中〜矢田新町

【船具(ふなぐ・せんぐ)】

舵(かじ)・帆・艪(ろ)・錨(いかり)の類。
専門店がある七尾市府中町。
謎に引かれて立ち止まる。


【ウィンドーショッピング】

ショーウィンドーをのぞき歩いて
買い物気分を楽しんだりすること。
「いかり」だと思うんだけど。
気になってくると止らない。
お邪魔しまーす。

【Vベルト】
2個の車輪に掛け渡し動力を伝達する
樹脂製の帯。サイズが様々ある。
もともとよく知らない部品の話。
私の質問、的外ればかり。
でも奥様は笑顔で説明。
【引っ掛け】
海中の物を取り上げたり、
仮停泊の船を 岸壁のロープにつないだりする。

いかりじゃないよ。
引っ掛けだよ。
見た目に引っかかってしまった。
【錨(いかり)】
船を留めおくために綱や鎖につけて
水底に沈めるおもり。
10キロ以上。
持とうとして、やめた。
次々にお得意様が訪れる。
人気店ですね、奥様。

【紙飛行機】

折り紙で作った飛行機。
新年度。サクラの便り。
おじいちゃんと遊ぶ春休みの子ら。
飛行機は春風に乗って。

【段差】

段状になっている所の高低の差。
能登半島地震で地盤がずれ、
その補正のための工事。
あれから2年。
槌音は春風に乗って。

【波止場】

船を着けて 荷物の揚げ降ろしをする場所。
春の魚はサヨリやサワラなど。
暖冬で、魚の回遊の様子が
変わってきたらしく、不漁とのこと。

【徒歩】

乗り物に乗らず歩くこと。
車では分からない。
例えば、小さな「地蔵公園」に、
お地蔵様が見当たらないことも。
町の人に聞いてみよう。
 

【老舗】
代々続いて繁盛している店。
細江酒店は間口が狭いが、
その品揃えや気概に感心。
ところで、あの地蔵公園に、
なぜ地蔵はないのですか?
 

【向かい】

向き合っている相手の側。
あちらのお弁当屋さんが詳しいとのこと。
本当に?
行ってみた。社長が答えてくれた。
本当に詳しかった。

【地蔵】

衆生を教化・救済するという菩薩。
かわいい前掛けが、地域の愛情を物語る。

府中町から矢田新町。
出会いの物語、春の潮風に乗って。
 
≫ MAPに戻る