2009年7月20日〜23日  中能登町 二宮

石動山(せきどうさん)のふもとを歩く。
登山道が伸びている。
山頂まで7.4キロ。

先週、「登る」と口走ったらしい。
これも旅人の宿命・・・。
行くか!

通りかかった中島さん。

・庭の垣根を直す
・大工仕事は遊びのようなもの
・仕事と思っていたら大変でできないものだ


途中で見事な藤棚に出会う。
公園の様に整備されている。

花の盛りは終わっていたが、
咲いているところを見たいなあ。
と、思っていたら、
お宅の守田さんが出てきて下さった。

満開の時は人が集まる。
夜はライトアップもするという。
ホームセンターのひとつの鉢が、
9年後、町の新名物になった。

中島さんは、ライトバンに乗せてくれた。
石動山の道のり。
これは大変助かる。

中島さんによると
「ラクを覚えるといかんのやけどね」

山頂近くに住む、山本さん。
中島さんのおかげで話すことが出来る。

ナタを腰に下げたポーズ。
私のポーチは、携帯です。

山頂は意外と賑わっている。

輪島の生涯学習教室のご一行だ。

あ、弁当を食べてくださって。
「ありがとうございます」。


中世には360院坊あったという聖地。
ついに到達。
石動山の山頂の
伊須流岐比古(いするぎひこ)神社。
願い事をたくさん用意していたのに、
全くの無心で、お参り。
地元の暖かい方々、ありがとうございました。

中能登町芹川の
山の斜面に目立つ白いパネル。
これは何か?

旅人が見つけてしまったので、
これは聞くしかない。

ご近所の方々にうかがうのだが、
なにやら全然分からない。

あることはご存知なのだが。


役場の窓からも見える。
誰もが20年以上前から、その存在は知っている。
しかし、正体は誰も知らない。

そんなことって、あるんだなあ。


先々代の区長に聞いて分かったこと。
 ・電力会社が設置した
 ・電波の反射板

旅人の疑問のために、
走り回って調べてくれた方々に感謝。
中能登町は、暖かい。


≫ MAPに戻る