2009年8月17日〜20日  中能登町 曽祢・金丸

夏休み子どもQ&A!

Q.「この人の持つ白い粉は?」

A.畑にまく消石灰なんだよ。
  土の酸性度を調節するんだ。
  すると、美味しい作物がとれるんだ。

中能登町は、
花壇の他に畑を持つ人も多いんだ。

Q.「なぜこのトマトは甘いの?」

A.こちらのお宅では、少量の酢をかけていたよ。

Q.「リュックの人がなぜ多いの?」

A.たまたまバスから降りたお客さんによると、
  流行っているらしいよ。
  通りの向こうは、手提げカバンだって。

Q.「どうして変な顔をしているの?」

A.熟していないキウイを 無理に食べたからだよ。
  毒ではないけれど、渋い上に、
  皮の毛が喉に詰まって苦しかったよ。

Q.「雨の中、なぜ出歩くの?」

A.紫のポロシャツのお兄さんは、
  これから散髪だそうだよ。
  浅井理髪店は
  曾おじいちゃんの代からの馴染み店。

Q.「この店の営業方針は?」

A.「誠実」の一言だよ。
  注文は「いつもの」で通じる。
  真面目で優しいご主人が、
  地元の名所の御神木を 案内して下さったよ。

Q.「なぜ木に刃が刺さっているの?」

A.邑知潟にいたオロチを退治し、
  地域を安泰にした鎌を奉納する行事だよ。
  逆さに刃がついた鎌を、
  柄の方から打ち込んであるんだ。


Q.「元気で長生きの秘訣は?」

A.100歳の前田きくゑばあちゃん。
  肌のつやがよく、声が大きい。
  1.好き嫌い無く食べる。
  2.感謝。
  3.笑顔。

中能登町金丸。なるほどの、連続だよ。
 
≫ MAPに戻る