2009年8月24日〜27日  中能登町 能登部下

偶然のRPG、誉(ほま)ドコクエスト。
中能登町能登部下(のとべしも)編。

【民家】
玄関を調べた。
・なんとヒイラギの葉を見つけた。
・その理由を調べるクエスト発動。

【町の人】
大西さんのご主人に聞く。
 ・年に一度、ヒイラギとイワシの骨を一緒に飾る。
  魔よけの一種。

感心し、クエストクリア。
「しんこう心」アップ。

【庭】

観葉植物の実を食べることに。
 ・「シダレモモ」のこうげき。
 ・実の苦味が暴走した。
 ・誉はむせて咳き込んだ。

【ハーブ】
奥様はオリジナルハーブティー。
・オオバコを手に入れた。
・ミツバを手に入れた。
・ヨモギを手に入れた。

お茶は飲みやすく清々しく 誉のHPが回復した。

【墓地公園】

3人姉妹が次々に巣立ち、
末の娘が上京するとき、初めてお父様は泣いた。

亡くなって4年の墓参り。
誉は、娘さんの下駄に注目した。
【下駄】

お父様の形見だった。
自然に娘さんが使っている。

お父様は、自分の下駄をはいて
手を合わせる娘に、きっと微笑んでいる。
【湯飲みと花】

他のお墓も拝見する。
お酒好きだったお父様に湯飲み茶碗。
花は店で買わない。家に花壇がある。
菊の季節には、墓地が花盛りになる。

誉のスキル「しんこうしん」アップ。

【謎の石】

能登部下の街角を歩く。
 ・なんと「石」をみつけた。
 ・「石の正体を探る」クエスト発動。
   目印か、記念碑か、飾りか。
 ・目の前の薬屋さんは「知らない」。
【理髪店】

石の周辺で聞き込み。
 ・理髪店のご主人、先代ご主人も
  「よく知らない」
 ・他にもいくつかあるらしい
 ・たまたまお客様が、詳しい人に電話して下さった
【解明】
宮司さんで大学教授の清水さん。
なんと現場に来てくださった。
 ・約400年前の「板碑(いたび)」
 ・集落の主導者を祀ったもの
 ・梵字と、名前が彫られている。

クエストクリア、「しんこう心」アップ!

【不思議な石】

さらに変わった石の群れを発見。
近所の駄菓子店に聞き込み。
 ・美大の学生の作品
 ・トルソー(人の体のモデル)

【名物のお菓子】

勧められて噛んでみる。
 ・なんとお菓子は「かたぱん」だった。
 ・誉は歯を痛めた
 ・口の中で溶かして食べるらしい。

神秘と信仰の中能登。歩くとそこに謎。
 
≫ MAPに戻る