2009年9月7日〜10日  中能登町 能登部下

常識を超える「ええっ?」の旅。
中能登町、眉丈山麓を歩く。

【3つの石】
お地蔵様のお堂は分かるけれど、
その隣にある石は何だろう。
近所の方が説明してくれた。

 ・土地が崩れて、石が出てきた。
 ・安置してお祀りした。
 ・そのうちに…人のような形が浮き出たという!

ええっ?確かに見える!

【元気な魚屋さん】

海のない中能登町で、魚屋さんを営むお宅。
おばちゃんは厨房で、
商品のお惣菜の揚げ物作り。
ずーっと笑いっぱなし。

【ドラえもん石】

「ええっ?」の玄関先。ご主人は…
 ・石材店の見本をもらってきた。
 ・通学の子どもたちに人気。
 ・自分たちはドラえもんを知らない。
  「タケコプター」も知らない。ええっ?

【魚の行商】
七尾・石崎のお店が、能登部まで売りに来る。

 ・店にも縄張りがある。
 ・日曜と祭りの日だけ休み。
 ・店の姉さんは3代目。地域を支える人気店。

【会長と出会う】
街角で出会った星場さん。
誉が参加した、
猿山岬の雪割草ウォークで一緒に歩いたそうで。

開会式で挨拶しましたけど、
「先生」とはおおげさでは?

【会長と先生】

「中能登町歩くmy会」の会長。
毎日朝6時から8時まで歩く。
帽子とポロシャツになって登場。
いやいやいや、会長。
いやいやいや、先生。

【用水でゴリ探し】

夏休みの少年たち。
捕まえたゴリを見せてくれた。

ええっ?そんなところにいるの?
裏山の小川が直接流れてくるらしい。

【76センチの下駄】
本土寺の山門に仁王像。

ええっ?下駄が常備?
長さ76センチ。32文。
古いけれど、鼻緒がしっかり。
いつでもお出ましになれる。

【本土寺】
日蓮宗の名刹は森閑として。
この寺が、豊作を祈り、
「稲荷神社」を建てた・・・ええっ?


地域を守る大きな存在を感じ、手を合わせる町。
中能登町能登部。

≫ MAPに戻る