2009年9月14日〜17日  中能登町 能登部

誉ドコミステリーツアー、
秋の眉丈山ふもとの旅へようこそ。

【絵に描いたような分かれ道】

人生の岐路を考え、行きつ戻りつしましたが、
結局はつながっているのでございます。

【謎の交差点境内】

隣合わせの白比古神社と山田寺。
何と、2本の参道が
ひとつの境内でクロスしております!
神仏習合のこの町の、象徴的場面でございます。

【謎の3つの石】

最小のものでも60キロ以上ございます。
力自慢が持ち上げたようでございます。

私でございますか?
ええ、とりあえず、助けを呼びましょう。

理髪店のご主人にうかがいますと、
ご自身も持ったことはないとのこと。

二人で持ち上げましたが、
その後、腰がしんどくて。
誰ですか、発見してしまったのは・・・。

【謎のデザイン事務所】

山の中、お墓の近くでございます。
お留守でしたが、
入り口からのぞくと 見慣れた看板が。

もしかして、もしかして?
今年の24時間テレビの 看板が続々登場。

金沢近辺の業者から、引き継いだのが
こちらのサイン工房グローさん。

たまたまお邪魔してこの展開。
眉丈山のご利益でございましょうか。

【謎の棒】

工房に山と積まれた
長さ1.5メートルほどの筒状の棒。
考えていたら、 ご主人がさらに抱えて登場。

これは何ですか?
繊維を巻き付ける芯でございます。
使用済みを引き取り、 長さを調節し、
表面を磨いてリサイクルするお仕事です。

【他の用途】
 ・子どものチャンバラごっこ用に。
 ・私の腰を鍛える健康器具に。

「これ何なん?」
「どっからきたの?」
「ばいばい、変なおっちゃん」


子どもたちは好奇心旺盛。
能登部を歩く、 ミステリーツアーでございました。

≫ MAPに戻る